回答受付が終了しました

ガソリン添加剤で劇的に変わった!

回答(16件)

0

洗浄剤なら意味があるし、効果は感じられる 洗浄剤は投入直後よりも数百km走行した後に変わる

0

直噴GDIトラブル時代からある有名な燃料添加剤G○-01の事例で言いますと、添加剤を入れた直後はむしろ調子が良くなることはなく(添加剤濃度によってノッキングするので注意)、添加剤を入れてしばらくしてから効果が出る場合が多いとのことです。 理由は、添加剤を入れた直後はスラッジを溶解・除去するのに時間がかかるため、むしろ調子を崩す場合があり、数日経過、連続投入後に成分が浸透・汚れが除去され始めたあたりに調子が良くなる(戻る)とのことです。 個人的には、ガソリン添加剤を入れてキビキビ走る、燃費が伸びる、など効果を体感できたことはありませんが、自動車メーカーが取説で純正インジェクタクリーナーを年1回使用することを推奨しているため、気休めで入れてます。 家族車の足も15万キロオーバーですが、同エンジンで巷で言われているスラッジによる高負荷(電気負荷含む)のノッキング、信号待ちDレンジでのガタツキ、エンスト、と言われる症状はなく全くノントラブルです。

追記です ガソリン添加剤の中には、オイルで潤滑されにくい吸気バブル部などに浸透する「摩擦調整剤」が入っているものがあります(記憶ではGA-02,バーダル極みFUEL(ホルツOEM含む)、RedlineSI-1など) この場合、理論上機械部分のフリクションは減りますので、効率もわずかに良くなる可能性はあります。 ※大昔エネオスのヴィーゴにもFM剤が添加されてましたが、とある理由で廃止されました(これがスラッジの原因になるため、多く清浄剤を入れるコストの問題)

0

私は 人の飲むサプリと同様に 「かも知れない」商品と思っています。 絶対に 買いませんし 信じていません。 普通の 車は ガソリンで走りますが ガソリン添加剤では走りません。

0

添加剤を入れて変わるかもしれません。でも、コストに見合う効果ではないと私は思っています。