回答受付が終了しました

創価学会は太閤園を購入するようだ。宗教とか信仰とは違う次元で自爆スイッチを入れてしまったのではないでしょうか?

宗教151閲覧

回答(4件)

0

大阪に八王子の牧口記念会館(93年完成)に匹敵する「超大型施設」を建てるという話を学会の池田名誉会長が95年にぶちあげたのが事の発端のようです。 でもその超大型施設を建てるのに見合う土地が最近まで見つからず、別の施設を建てて代用していたようですが、藤田観光がコロナ禍のあおりを受けて債務超過寸前のジリ貧状態になり、背に腹は替えられないから太閤園を売却するという話を聞いて、この土地いけるんじゃねえ?ということになって買って、30年の創立100年記念として「関西池田記念大講堂」を建てます、というのが学会の公式発表のようです。

0

文句ばかりで財務をしぶる日本人よりも中国人や韓国人、金持ちを優遇する本性を現したんだろ。

1

日本を助ける意図だったんではありませんか? 創価学会には「今は」お金があってどうとでもなる太閤園は購入すれば良いと思うけど、、、 そうでしょ?公明党を通して政府のお金は使わせているが、根本的な話で考えれば考えるほどに日本は没落するしかないのね。 日本が貧困国になれば、創価学会も貧困になるんですよ。 そういうことを日蓮は言っていたのではないか?

1人がナイス!しています

2

「購入資金はどこから出たのか」をよくよく考えたら「自爆スイッチ」ではなく完全に「自爆」です。 購入資金はおそらく創価学会員から集めた金の可能性が高く、どうやって集めたかを調べたら…

2人がナイス!しています