ID非公開

2021/5/1 16:07

66回答

顕正会の宗教勧誘について

宗教246閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/1 17:38

親しくしていた先輩も数年前に勧誘されたとのことでした。時が経っているのでチラシが入っていたかどうかは覚えてないそうです。 他にも勧誘された人はいそうですが、さすがに聞きにくくて聞いていません。

その他の回答(5件)

0

元職場の先輩さんが、あなたの家のポストにチラシを入れたと言う可能性は低いと思いますね。 その先輩さんは、あなたにチラシと新聞を渡してますからね。 それに、あなたは先輩さんの勧誘と言うか誘いと言うかを拒否しましたから、先輩さんは、あなたは脈ないなって思っているから、あなたが先輩さんにLINEしても未読無視しているのかも。 それに、私の家にも、インターホンを鳴らして、顕正会(何で顕正会って分かったかと言うと、インターホン越しに、何て宗教ですか?と聞きました)の会員さんが、勧誘に来たのが、3回ありました。 あとは、家に誰もいなかったからか?ポストにチラシと顕正新聞が入っているのが2回ありました。 最近では、昨年の12月にポストに入っていたのが最後ですね、今のところ。 それと、義姉が、顕正会の会員なので、今までに5回、郵送で顕正新聞が送られて来た事がありますね。 義姉からは2回勧誘された事がありますが、私も妻もキッパリとお断りしてます。 キッパリとお断りしたら、無限地獄に落ちるよ!とか、災害とか何かに遭っても知らないからね!とか言われました。 そう言う脅かしって言うか脅迫って言うか、そう言うのがありましたね。 そんな事を言っているからカルト宗教って言われちゃうんですよね、顕正会は。 それから義姉から絶縁されています(こっちから絶縁だっつ〜の!妻も同意してます)。 もし、その先輩さんがあなたの家のポストにチラシを入れていたとしても、会社の顧客データを悪用はしてないんじゃないかな?と思う。 可能性としては、元職場の誰かから、あなたの住所を聞いたとかかも知れない。 まぁ言える事は、顕正会に限らず、宗教勧誘、マルチ商法などは話しをしない聞かない事! 相手が先輩とか上司とか友人とかで、どうしても話しは聞かないとならない人の場合は、宗教ならついて行かない、マルチ商法も同じかな? マルチ商法は、サインは絶対にしない! 出来たら、宗教でもマルチ商法でも、名前、住所、電話番号は絶対に教えない事! 家のポストに入っていた件は、多分ですが、たまたま、先輩さんとは関係ない顕正会会員さんが、たまたま、あなたの家のポストに入れただけと思いますよ。

0

金になりませんが金に変えがたいモノを獲られるとの信念、これが曲者ですよね。 また、顕正会員に人の気持ちを察するのは出来ませんと言うか、顕正会に携わる前は、こなせたが、途端に出来なくなるケースが多発中ですね。顕正会はやってはダメなんですよ、仮に、出会ってしまったあなたは運が悪かた残念です。ここでなんですが、強引な勧誘による逮捕が多く、洗脳課程に有名である顕正会です。顕正会員は勝手に入信用紙に住所、氏名、電話番号を書いても入信となりますから、教えてはダメです。万が一、教えてしまったら、トイレ行くフリしてそのまま帰宅しなさい。ファミレスならそのまま店を後にします。出先で在るならば、コンビニ寄ってと言って、降りたら自力でも帰宅して下さい。連絡先は全てブロック。家に来たら、そのための警察です、即刻通報しましょう。話が変わりますが、某主要都市駅では、宗教法人顕正会の勧誘が活発化しているのを確認出来ます。 顕正会員を例に取って洗脳された人の行動と思考を説明いたしますと、浅井昭衛と言う教祖の話より脳が侵されていますので、何かマニュアル本を暗記したかのような、マニュアル脳によって、心そこにあらずと言った状況であるかと思われますから、もっともに聞こえてくるような内容でも、鵜呑みに出来ませんから注意が必要と思われます。 それら顕正会員は、人生に無意味かつ無駄な動きをして、人生の全ての余暇をあてて活動に明け暮れています。 そもそもの顕正会の活動自体が、とんでもない重罪を限りなく積みまくる、完全無欠の完璧なカルト教団と言う内容です。 万が一でも入信してしまいますと、しつこく訪問してきますよ、ためしにやって、結果がでなかったら辞めても良いよと迫りますから絶対に礼拝してはダメです。 ここで本題ではありますが、 仮に顕正会被害に遭われた場合ですが、顕正会員をドア越しで確認できたら、居留守して無視を徹底してください。 顕正会はしつこいですから、外出する際に待ち伏せされていた時には即刻、警察通報ですね。 ここで顕正会員の実態を赤裸々に晒させていただきますと、洗脳会員達は、良いと思ってハマっている事でしょうけれども、それらが人生上に乗り越えられない様な出来事が、身の上に起こった時こそ、顕正会をやってきた事で、 『罰を受けた事に気が付くに至る』 と言う事ですよね。 要するに、自分自身で気が付かない限り目が覚めないであろう。と言った状態ではないかと思います。 酷い処では、その様な罰の現象をも、 【過去世からの罪障として起きてきた現象である!!】 などと教え込まれますから、このような洗脳のループに陥いるケースも少なくありません。 恐ろしいですね。ですから、行くとそうなりますし、話を聞くうちに徐々に洗脳が深まり取り返しのつかない事になってしまうと言う事です。 更に言わせてもらえば、宗教法人・日蓮世界宗創価学会の人もそうですが、罰を罰と気が付かない内は、マイナス的な現象も励みにしてしまいますので。始末に負えません。(笑) 要するに、その方が人生上において顕正会の活動すらままならないような現象が身の上に起きた時が、 [宗教法人・顕正会を実践してきた事で起きてきた罰の現象] である事に気が付く流れと言う事ですね。 所で、この顕正会の会長である浅井昭衛と言う男は、何かにつけこじ付けがましくモノを申して、やらねば感を湧き上がらせる時事をネタに勧誘に葉っぱを掛けますから、特に社会経験の乏しい学生から新社会人には、先見力を持って見抜く必要があると思います。 それは、如何に邪なカルト宗教団体であるかと言う事と、又、フランスでも【セクト認定】された[日蓮世界宗創価学会]のような、カルト的体質である宗教団体であると言う事を、インターネットなどでお調べして、事前に知っておくと未然に防ぐことが出来ます。 こうした近代に発生した新興宗教が如何に邪つまり、これらの異流儀団体の会員達が、ペテン師である池田大作や浅井昭衛の被害者であるか、またカルト的宗教団体であるかと言う事を、アナタ自身が、普段関係している身の周りの方々に伝えてあげる事が必要ではないかと思いますし、これから増えるであろう犠牲者を減らす事も必要でしょう。 そういった団体からの勧誘から未然に犠牲者を防ぐ事にも繋がりますし、そういった意味において、下調べをして置く事が大切な事であるかと思います。 余談ですが、創価学会員も同じことが言えますが、顕正会員は、宗教法人・顕正会会長 浅井昭衛からの被害者なのです。 なんら躊躇いもなく又、惜しみもなくお金をつぎ込みます。 何故かと言えば、浅井昭衛は会員に、使命感を与える数々のデタラメを述べて、自発的に勧誘に又、『広布御供養』と称した下限額1万円という献金に走らせる会話術の達人であるからです。 浅井昭衛の話を聞くうちに、だんだん洗脳が深まり、何事も辻褄合わせの話術によって会員自らが(やらねば)と考えて突っ走ってしまうのですから。 何度も言いますが特に、社会経験が未熟な学生や、新社会人が陥りやすく、その世代の子を持つ親御さんは注意深く又、身近な関係の中においてでも、その宗教法人・顕正会に引っかかる事が無いように気を付けるよう、日頃から呼びかけるようにしていかなければいけない程の危険なカルト教団であります。

2

上司に相談した方がいいですね。

2人がナイス!しています

2

下手に刺激するより、無理無理の一点張りだと相手もだれかれかまわず勧誘してるだろうし、そのうち何も言ってこないでしょう。 新聞は何かの掃除の時とかぐしゃぐしゃにして有効利用するw

2人がナイス!しています