ID非公開

2021/5/3 9:57

1616回答

新幹線に喫煙車があるかと質問したら、喫煙車はないが喫煙スペースという迷惑設備があると回答されました。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(15件)

2

使わない人からしたら、においするし、健康被害出るし、あって得するものではないからです。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/4 20:45

本当ですよね。喫煙者にはそんなことも分からないんでしょうか。

2

喫煙者ですが喫煙スペースに前に行列ができて車内販売がスムーズに通れないなどの弊害はあります。もっとも現在はコロナで乗客が少ないので、そういう光景はなくなりましたが。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/4 20:44

車内で移動中は喫煙を控えればいいかなと思います。

4

喫煙スペース退出の際には、エアーシャワーとファブリーズ(のようなもの)を浴びることを義務づける必要性があると言えます。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/4 20:43

そうですよね。そうでもしないとスペースを分けただけでは不十分です。ですが、その設備代は誰が払うのかと思うと腹が立ってきませんか?

0

新幹線で隣に座る人が喫煙スペースに行って戻ってきたら、体や衣服全体から強烈な悪臭を発しています。 喫煙行為により発生した煙は体や衣服に付着し、これが悪臭源となるのです。 非喫煙者は喫煙者と違い、タバコの悪臭に敏感です。 車内が全面禁煙で迷惑スペースが無ければ、乗車中にタバコの悪臭を受けることがありません。 飛行機は機内全面禁煙で迷惑スペースが無いので、搭乗中にタバコの悪臭を受けることがありません。 楽器を演奏するのは趣味の嗜好品だが、騒音の迷惑が発生しないようサイレントピアノなどが開発されました。 喫煙を趣味の嗜好品と言いたいのなら、火災も発生せず悪臭も発しないなど、迷惑をかけない方法でお願いします。 喫煙スペースで全員が無煙タバコを喫煙すれば、悪臭を付着せずに席に戻れそうです。

ID非公開

質問者2021/5/3 15:53

そのとおりです。喫煙者の言い分は論理的に破綻しています。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

誰が何と言おうと喫煙者がヌケヌケと 生きていやがる事が許せねえぜ。

ID非公開

質問者2021/5/3 15:53

全くだ。喫煙者は今すぐ滅びろ!