日本の女性歌手によるけっこう赤裸々なフレーズ、なにかありませんか?

画像

邦楽 | 作詞、作曲123閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

こんにちは、ご回答どうもありがとうございます!そして、現在のところ、実はもっとも質問者が欲しかったニュアンスのエロスwであります、お見事・・・嬉しい!(笑) ♪若い二人 からだとからだ求め合って生きた・・・ 美しく巧みな詞や曲の中で、いったん聴き流してしまうものの、ふと立ち止まり「えっ・・・それは・・・」というこの感じ(笑) クールビューティ的な朝倉理恵さんだからこそ、さほどいやらしくならなかった、という面も見逃せないですね!・・・感動のご回答でした!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

日付上はあと1日あるのですが、そろそろ仕舞わせていただきます。9名のご回答者の皆様、どうもありがとうございました!皆様のご協力と知性の賜物で、最後まで品位に満ちたw展開となり安堵しまたあらためて感謝もしております。ベストアンサーは質問趣意にもっとも適ったお答えをくださいましたハロー様に謹呈します!また、いささか私情になりますが、boy_様とは思わぬ水越トークに花が咲き、楽しかったです!皆様に多謝!

お礼日時:5/9 19:20

その他の回答(8件)

2

FINLANDS - 恋の前 https://www.youtube.com/watch?v=UztdGQ5MSpQ 結婚詐欺の歌らしいんですが、文学的・哲学的ともとれるようなとれないような、難解な歌詞です(赤裸々感は割と伝わりやすい?)。 大ファンのFINLANDS。ぶっ飛ばされまくってます。。。

2人がナイス!しています

こんにちは、いつもご回答ありがとうございます!最新シーンについて行けてないw質問者ですから、存じませんでした・・・バンド名がフィンランドの複数形ですね!(笑) おっしゃったとおり、一聴はおろか一読では解らない歌詞・・・こういう方たちってコトバの自由度が高いですよね、職業作詞家の皆さんやあいみょんさんなどの詞が親切・良心的に感じるほどです。♪何千回も骨まで食べて、とか♪前借した体調であなたを施すの、とか・・・たしかに大胆&赤裸々w MVのビジュアルがどぎついものでなくいたって淡白なのは意外ですね!

1

水越けいこ(恵子)さんいいですね. デビューして間もない山口百恵さんの歌にそういうの多いです.アグネス・チャンや桜田淳子の後塵を拝していた頃なので,過激な歌詞の歌を歌わされていました. 青い果実 「あなたが望むなら 私何をされてもいいわ」 禁じられた遊び 「怖くない ah ah ah 怖くない あなたとだったら何でもできる」 「稲妻みたいな赤いひらめき私の躰を駆けめぐる」 ひと夏の経験 「あなたに女の子の一番大切なものをあげるわ」 「誰でも一度だけ経験するのよ」

1人がナイス!しています

こんにちは、ご回答どうもありがとうございます!公開して3日目とはいえ、ご覧のとおりすきま風の音が聴こえてきそうなw中だるみ期(とはまだ見栄を張った言い方で、最後まで閑散のままが多いですから”たるみっぱなし期”wですが)に頂戴するご回答はまた初期回答とは違う意味で有難いです!水越さんへのコメントも嬉しいかぎりです。美しくソングライティングにも優れた女性シンガーですが、70年代終り~80年代、もう一歩のところで評価を逃した感じがあり、その口惜しさも手伝ってここ知恵袋でもささやかながら応援しているところです。 さて本題で百恵さん、きわどい表現の宝庫でしたね!千家さん×都倉さんコンビによる思わずこっちの顔が赤らみそうなシングルを連打、個人的な話で恐縮ですが、学校の国語の授業で教師が『ひと夏~』と『夏ひらく青春』を一挙に取り上げて解説をおっ始めたwことがあり、生徒の一人として【つづく】

1

♪I LOVE YOU はひとりごと /原由子 https://youtu.be/dWKFqK3E5go

1人がナイス!しています

こんばんは、ご回答どうもありがとうございます! また懐かしい・・・そんな「懐かしさ」をご提供くださっただけでも多謝に値するかもしれません!♪『I LOVE YOU はひとりごと』、サザン、そして桑田さんと併行して、原由子さんのソロ活動・活躍も目覚ましい頃で、当時の音楽好き友だち連中と、この曲って*****だよな~的な会話が盛り上がったことを思い出しました!たしかに、歌詞を読み返しましたら、控えめに云っても意味深とかそんなレベルではないですね(笑)

2

由紀さおり「好きよ」 https://www.youtube.com/watch?v=M1zOS6HEtBw 由紀さおりにこの歌もかなりのミスマッチかとw 柏原芳恵「し・の・び・愛」 https://www.youtube.com/watch?v=wKxIzeVtVRk YouTubeはアダルトな芳恵さんですが、この曲が出された時はまだ20才の頃。 20才のアイドルにこんな不倫ソング歌わせる高見沢俊彦も罪深いw

2人がナイス!しています

こんばんは、いつもどうもありがとうございます!由紀さんと柏原さんという歌謡界の2大艶っぽ歌姫wですか・・・由紀さんの♪『好きよ』、なんとなく『夜明けのスキャット』のセクシー度アップバージョンというコンセプトを感じなくもないですね。歌唱力二重丸・スキャット上手な由紀さんの当時の新機軸という。>かなりのミスマッチ との評もわかる気はします、彼女でなければちあきなおみさん?か、ジュディ・オングさん?・・・それもけっこう濃いですねw 柏原さん♪『し・の・び・愛』は露骨といっていいでしょうね、こういう歌を歌うケースってそれに先立つ醜聞等を逆手に取った場合が多いですが、多分そういうのはなかったですよね?当時のファンの心境に興味があります。高見沢さんは作曲のイメージはありますが、こんな詞も書かれる(書ける)んですね・・・

2

こんにちは! 赤裸々なフレーズといった主旨とはちょっと外れてる?かもですが… YUKALI - Ooh https://youtu.be/9Q4apF36PfU 全編行為の最中の描写といったような赤裸々な歌詞です笑 お洒落な雰囲気の曲なのでサラッと聴き流せてしまうのですが、よくよく歌詞に気を配ると、えっ!もしやっ!やっぱり!!という感じでした笑

2人がナイス!しています

こんばんは、いつもご回答ありがとうございます!・・・こちらは、趣旨外れとは申しませんが、仰るとおりえらい直接的wで・・・(笑) 動画(楽曲背景の静止画)のご本人フォトも、なんとなく確信犯を感じさせなくもないですね(笑) 釈迦に説法とは存じますが、昭和には中原理恵さんの♪シェイクシェイク... https://s.awa.fm/track/9602e25bbec498104a53 というちょっと臆面もない楽曲がありましたが、令和はこの♪Oohで決まり(笑)