ID非公開

2021/5/3 11:45

77回答

なんでトヨタはネームバリューが強いんですか?

自動車 | 新車60閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

その他の回答(6件)

0

自動車を全く知らない人をメインターゲットにしているので、自動車を全く知らない人が、勝手にそう思っているだけ。 ドイツではトヨタよりヒュンダイの方が、販売台数が、はるかに多い。 自動車先進国の方は、同じ安物ならヒュンダイを選んでいます。

0

>>>なんでトヨタはネームバリューが強いんですか? -----------別にMAZDAとか三菱とかでも良いのに‥‥<<< 何故か…それはTOYOTA設立時からの社風でしょうね。 テレビドラマ・【リーダーズ】 https://www.tbs.co.jp/LEADERS2014/ ------------------------------------------- TBSドラマ リーダーズはどこまで実話なの? http://mytopic-plus.net/etc/post-1643.html -------------------------------------------------- 参考に・・・⇩ ▶:日本の自動車会社の設立年月日 マツダ 1920年1月30日 ダイハツ工業 1920年3月15日 スズキ 1920年3月15日 日産自動車 1933年12月26日 トヨタ自動車 1937年8月28日 本田技研工業 1948年9月24日 ~~~~~~~~~~~~~~~~ 1960年代の日本市場<自動車シェアー> https://core.ac.uk/download/pdf/71790844.pdf ----------------------------------------------------- ▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶ https://jp.ub-speeda.com/ex/analysis/archive/60/ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ※・・・・・・⇩・・・・・・⇧・・・・・⇩ つながる車がもたらす自動車産業の変化 国内自動車市場の現状を確認 まず国内自動車市場の全体動向について、 日本自動車工業会(JAMA)、日本自動車販売協会連合会、 全国軽自動車協会連合会などのデータを基に、 主要な数値を振り返る。 1960年代は急速にモータリゼーションが進んだ。 生産台数の推移をみると、 1965年から1985年の20年間で6.5倍に拡大し、 1990年には約1,350万台とピークを迎えた。 1990年代に入ると、自動車メーカー各社は 海外生産拠点の拡充に取り組み、 2000年代初め頃までは1,000万台規模で推移した。 2008年から2009年にかけては、 金融危機による世界的な経済停滞の 影響を受けて自動車需要も急落し、 前年比3割以上の大幅下落となった。 その後は、海外生産がすでに進んでいたこともあり、 国内生産は900万台規模となっている。 ▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶...▶

0

店が多いから、トヨタ販売店が全国で50店舗、マツダや三菱が全国で1万店舗以上有れば、マツダや三菱の台数も多いですよ。