この黄色い線を引いてるところについて質問です。 この式ってどこから来たのですか?解りません。

画像

中学数学21閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

△ABP =△ABD+△APD =(1/2)×AD×(点Bから辺ADまでの距離) +(1/2)×AD×(点Pから辺ADまでの距離) =(1/2)×(点Aのy座標-点Dのy座標)×(点Bのx座標-点Aのx座標) +(1/2)×(点Aのy座標-点Dのy座標)×(点Aのx座標-点Pのx座標) =(1/2)×(4-3/2)×(4-2)+(1/2)×(4-3/2)×(2-p) ←A×B+A×Cの形 =(1/2)×(4-3/2)×{(4-2)+(2-p)} ←A×(B+C)に変形した =(1/2)×(4-3/2)×(4-p) ←黄色の線の前半部分(順番を変えただけ) =(2-3/4)×(4-p) =5/4(4-p) ←黄色の線の後半部分