回答受付が終了しました

オーケストラ団員に黒人がいると違和感がある私は、人間として問題でしょうか。

画像

1人が共感しています

回答(9件)

0

初めてメジャーオーケストラに黒人の楽員を入れたのは、ニューヨーク・フィル音楽監督時代のバーンスタインだったと思う。当時はものすごい軋轢があっただろうけど、もう70年も昔の話。 人間として問題というより、何周も時代遅れ

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

1

音楽的には正しい。 クラシックはヨーロッパの音楽だから。 人間的には他に…笑 自分はアジア人でもダメですね。 何年か前、ニューイヤーコンサートのバレエにアジア人が出たが、正月から極めて不愉快だった。 スグにチャンネルを変えた。 フィギュアスケートでも同じ。 バレエのようなもんだべ? 大体、身体のライン、フィギュアが違い過ぎる(笑)。 でも、レイシャリストでも白至上主義者でもない(^o^)v 実際、何の用事もないのに京都の祗園にワザワザ暮らしている訳だし。 舞妓とも遊ぶが用事はない。 向こうがあるだけ。 いや自分にではなく口座に(笑)。 基本、和食しか食べない。 パンもワインも大嫌い。 京都には有名な西洋料理屋が沢山あるが、無意味。 行かない。 祗園はちゃんコロナ前は外人だらけ。 変身舞妓なんて仮面ライダーみたいなのがあって、白人も変身したりする。 そゆのは気持ち悪い。 受け付けない。 舞妓はやはり日本人に限る。 焼豚やキムチの舞妓もダメ。 洗練と繊細に欠く。 さらにフランス以外のドビュッシーもドイツ以外のブラームスも基本、受け付けない。 つまり、日本文化は日本らしく、フランス文化はフランスらしく、ドイツ文化はドイツらしく、ヨーロッパ文化はヨーロッパらしくなくては。 文化的国粋主義!笑 だからこそそれぞれが面白い。 自国の文化に誇りがあるからこそ、他国の文化を尊重し敬意を払う。 もちろん、男は男らしく、女は女らしく。 女に敬意は払わないが可愛がる。 男女平等なんて幻想に過ぎない。 必要ない。 あ、JAZZの白人は… いや、JAZZ自体アレルギーなんでムリ。 そんな自分は人間として何か問題でしょうか?笑

1人がナイス!しています