回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/5 11:50

3030回答

中国が72時間以内に尖閣引き渡さないと、東京、大阪、名古屋、福岡、盛岡、松山、札幌の市街地に無差別に核攻撃、ミサイル攻撃すると宣言したら、日本はどうすると思いますか?

回答(30件)

0

当然、国連安保理に問題提起でしょう。 中国の理事国としての権限を停止させた上で、攻撃を実行すれば重大な対処をすると国連として宣言。 日本は非戦国家として武力行使を行わないことで世界の賛同を得て、圧倒的多数の諸国と共同して、国際政治の舞台で軍事国家中国の解体、武装解除を進め、中華民国を唯一の中国としていく国際戦略をリードすべきでしょう。

1

人質をとった銀行強盗みたいな例えですね。 まずは要求を飲むふりをするのも戦略的作戦の一手段?戦術の一環ですね。 そんな稚拙な人質作戦なんて中華人民共和国はしないですね。

1人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

●【スクープ最前線】絶望想起…習主席に異変!? 日米英蘭で連合艦隊、インドや豪州も参加へ「対中包囲網」拡大 バイデン米政権の“本気度”に不安も 2021.5.11 https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210511/for2105110002-n1.html 日本政府は2021年6月に英コーンウォールで開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせて、日本と米国、オーストラリア、インドの4カ国による戦略的枠組み 「QUAD(クアッド)」 首脳会談の開催を検討している。 先週のG7外相会合では、軍事的覇権拡大を進める中国に対峙する姿勢が示されたが、これを拡大・強化する構えだ。 こうしたなか、中国共産党政権を率いる習近平国家主席に異変が見られる一方、ジョー・バイデン米政権にも不安が残る。 「民主主義と専制主義の戦い」 はどうなるのか。 ジャーナリスト、加賀孝英氏の最新リポート。 ◇ 「習主席が、周囲に弱音を吐き始めた」 「中国の野望を木っ端みじんにする『対中包囲網』ができたからだ」 「習氏は恐怖で眠れないようだ」 外事警察幹部は語った。 注目のG7外相会合は2021年5月5日、次の共同声明を発表して閉幕した。 (1)国際法を無視して暴走する中国と、ウクライナへの再侵略の動きなどを見せるロシア、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が最大の脅威だ (2)台湾やウクライナを支持する (3)台湾が世界保健機関(WHO)の年次総会などへの参加を支持する。 声明は、2021年4月16日の日米首脳会談の共同声明と、同月2021年4月28日のバイデン大統領の施政方針演説を引き継いだものだ。 世界の主要メディアは、 「対中強硬姿勢の足並みがそろった」 と絶賛した。 事実、日米同盟や友好国の動きがすごい。 以下、簡単にまとめる。 ■2021年5月4日、海上自衛隊補給艦「ましゅう」と、フランス海軍フリゲート艦「シュルクーフ」と、沖縄周辺海域で共同訓練を実施した。 ■2021年5月11~17日、陸上自衛隊は、米海兵隊とフランス陸軍と九州で、離島防衛作戦を想定した共同訓練を予定。 沖縄県・尖閣諸島防衛を想定したもので、海自とフランス海軍も海上訓練を実施する。 ■欧州最強の英海軍最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を含む空母打撃群(=駆逐艦2隻、対潜フリゲート艦2隻、補給艦2隻、原子力潜水艦が同行。 垂直離着陸ステルス戦闘機『F35-B』搭載)が日本に寄港する。 海自と日本海や沖縄周辺海域で共同訓練を実施する。 これにオランダ海軍のフリゲート艦も参加。 日米英蘭の連合艦隊が完成する。 インド、ベルギー、オーストラリア、カナダも加わる。 ベン・ウォレス英国防相は2021年4月26日、 「(空母打撃群の派遣は)日本、インド太平洋地域、国際秩序への脅威に立ち向かう、英国の決意を示すものだ」 という敢然たる声明を発表した。 これは、 「台湾有事」 「尖閣有事」 の際、 「英国は中国と戦う」 と宣言したに等しい。 さらに、米ハワイ州真珠湾では2021年4月30日、在日米軍を傘下に置く米インド太平洋軍の司令官交代式が行われた。 就任したジョン・アキリーノ海軍大将は、中国を念頭に 「国際秩序は挑戦を受けている」 「(インド太平洋軍は)有事の際は即応して勝利する」 と断言した。 中国は終わりだ。 完全に包囲された。 しかし、私(加賀)は正直、バイデン氏の対中強硬政策が本物かどうか、懸念している。 バイデン氏は2021年3月25日の記者会見や、2021年4月28日の施政方針演説で、中国について、 「最大の競争相手」 「専制主義が未来を勝ち取ることはない」 「21世紀を勝ち抜くための競争をしている」 と語った。 ただ、中国と協力する可能性にも言及しており、対中融和策をとったオバマ政権の残滓が感じられる。 マイク・ポンペオ前国務長官も 「バイデン氏は『中国共産党は競争相手』というが、われわれは世界各地の友人と競争する」 「中国は競争相手ではなく、立ち向かうべき敵だ」 などと、ニュース番組などでコメントしている。 つまり、バイデン氏が 「競争相手」 と強調するのは、中国との全面対決を避け、習氏に 「中国共産党の存続と専制主義は認める」 と伝えている、と分析しているのだ。 ■紅軍長征湘江戦の絶望想起 こうしたなか、習氏の異変が伝えられる。 以下、日米情報当局から入手した情報だ。 「習氏は2021年4月25日、広西チワン族自治区桂林市にある 『紅軍長征湘江戦役記念館』 を見学し、演説した」 「湘江戦では、紅軍8万の兵が約3万に減った」 「習氏はこの絶望的苦戦を現状に重ね、 『最も困難の時期を耐えることだ、そうすれば奇跡的な勝利を続けられる』 と発言」 「『習氏が弱音を吐いた』と衝撃が走った」 「中国は、菅義偉政権が台湾問題などで、米国と一緒に対中強硬政策を宣言したことに、 『習外交の歴史的大失敗だ』 と衝撃を受けている」 「習氏は7日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と電話会談し、 『東京五輪の開催を支持する』 と言った」 「習氏は 『日本に見捨てられたら、G7は来年の北京冬季五輪ボイコットで結束し、自分は失脚する』 と怯えている」 国際法無視。 尖閣諸島と台湾強奪のたくらみ。 人権侵害。 知的財産の窃盗。サイバー攻撃。 他国を恫喝して恥じない戦狼外交…。 怒りを込めていう。 ふざけるな。 日本は中国に屈しない。 中国の暴挙を、断じて許してはならない。 ●2021.05.03 07:00 週刊ポスト 台湾有事に自衛隊が参戦したら?「中国軍に負けない」と軍事評論家 https://www.news-postseven.com/archives/20210503_1655041.html?DETAIL&from=imagepage ●【主張】英空母群が日本へ 「自由の海」を守る契機に 2021.5.4 05:00 https://www.sankei.com/politics/news/210504/plt2105040004-n1.html ●岸防衛相、英空母派遣を歓迎 自衛隊と共同訓練調整 2021.4.27 12:24 https://www.sankei.com/politics/news/210427/plt2104270012-n1.html ●英空母「クイーン・エリザベス」、初の日本寄港へ 自衛隊と共同訓練検討 2021.4.26 22:14 https://www.sankei.com/politics/news/210426/plt2104260056-n1.html

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

周って、あんさんみたいな人なのかい? 通常、国際社会に通用する大義名分ってものが必要なんだかがなぁ~ こんな妄想に付き合って回答している人たちって、同じような妄想家じゃないことを祈るわ この手の妄想質問する人にゃ、医者へ行くことを勧めてるわ

ID非公開

質問者2021/5/10 11:43

無知なんですよ 戦中の日本はソ連も攻めてこない、アメリカもわざわざ太平洋渡って攻めてこないが多数意見だったのは知ってる?

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

4

子供の妄想か?? もう少しまともな投稿したら??

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/9 16:57

戦中の日本はソ連も攻めてこない、アメリカもわざわざ太平洋渡って攻めてこないが多数意見だったのは知ってる?