ID非公開

2021/5/5 12:03

11回答

民法891条2項ただし書きにある『殺害者が自己の配偶者若しくは直系血族であったときは、この限りでない』とは、相続人を殺害したのが配偶者、子、親、祖父母の場合は、その事実を知りながら告発をしなくても欠格事由

法律相談12閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても分かり易かったです。 ありがとうございました。

お礼日時:5/6 22:19