回答受付が終了しました

太陽光発電に関して質問 チップ500枚

自然エネルギー | 住宅31閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

回答(4件)

0

問題ありません。 高圧でも、混ぜこぜで野立太陽光をしている所を見たことがあります。 (薄膜系とシリコン系の太陽電池を混ぜるのであれば、話は別かも知れませんが。) 仰る通り、同一直列回路上のパネルは型式を揃えた方が良いです。(後継機種だったり、古い型式のものが混じるのは仕方ないですが) MPPT制御が上手くいかない恐れ? 各系統で電圧は揃えた方が良いですが、 仕様書やカタログに書いてありますが、 ○淵や#などに多い(私の会社でよく使っていただけですが)マルチストリング形式のパワコンだと少しくらい回路間で電圧の違いがあっても平気です。 あと、恐らくは大丈夫ですが、FITを利用するとして、何年も前の現場で使った古いパネルを使用する場合、設備認定が通るかどうか懸念があります。申請可能なパネル型式であるか、確認して下さい。 すみません。書きすぎました。 申請は可能と思いますが、少しややこしく難しくなると思うので、慣れた人にしてもらうか、よく調べて下さい。 あと、バカにするなと言われそうですが、低圧で施工する場合、各パワコンごとに集計した発電出力が50kwを超えないようにして下さい。 電気は専門外とのことで、出力が3相のパワコンと単相のパワコンはメーカーが同一でも混ぜることができません。

あと、現在はあるかわかりませんが、 複数パワコンで型式が違う場合、並列運転が可能かどうか、公的な機関のHPで確かめる必要があった気がします。

0

何でパネルやパワコンが余るのか不思議でならない。つうじょうは計画を立て見積もりを取る段階で必要枚数がはっきりしますし、必要なパワコンもわかるはず。それが余るとは?しかもパネル設置業者でなく架台の設置業者にとは謎です。それはともかく、パネルとp和魂のメーカーが違っても何の問題もありません。我が家はパネルとパワコンのメーカーが違います。でも電気工事士の資格がないと危険ですね。太陽光パネルを設置できるのは電気工事士の資格を持った上に、太陽光パネルメーカーの講習を受けているそうです。パネル同士のメーカーが違うとまずいでしょうね。パネルだけは同じメーカーがよいかと。または同じ方式の発電メーカーぐらいはそろえることです。その上、パネルの発電量からパワコンの出力制御も計算して設定します。 余ってあなたの所にありと言うのは不良品ではないかな?設置も難しいのでうまく発電できなかったり、発火、火災の原因にもなりかねない。

経緯を一から十までここで説明する必要ありますかね? 簡単に、架台パネル業者とは言ったものの、キューピクルの据付もしますし結線もします、台風で飛ばされたパネルの回収もします、中には生きてるパネルも回収する場合あります。 ただ、下請けの電気工事会社に委託してる部分もあり、その電気工事士も計画された仕様書、図面通りにやるだけで、仕様外の運転をしたことがないからパワコンの詳細な取り合いはわからないと言うのが実情です。 太陽光発電所管理会社が県外で、台風等でパネル割れたから新品を少し多めに発注して我々が施工して余ると言う事とか稀に良くあるんですよ。 返送する場合もあれば、引き取れるならそのまま引き取ってくれと言われます。 それに対して修繕枚数管理がずさんだというツッコミはなしでおねしゃす。 少なくても電圧が違うパネルを同系統にするのは良くなさそうですね! ありがとうございます。

0

ID非公開

2021/5/7 10:55

先ず、感電に注意! 直流の感電は特に危険とされています。 動けなくなっている人は、ポンと突き飛ばす様にして回路から離します。 電線を代用する場合は、太陽光(紫外線)に対応したものを使います。 定格の異なるパネルの接続は、一部日影になった場合と同じで、バイパスダイオードでフォローされます。バイパスダイオードの仕様の範囲内でも、バランスは意識して依存は避けます。

1

直列と並列接続: 太陽光パネルは、原則、直列に接続したうえで、並列に接続して、パワコンに接続する。 パネルの直列: 直列に繋ぐ太陽光パネルの動作電流と短絡電流は、なるべく同じにする。 パネルの並列: 並列に繋ぐ太陽光パネルの合計の動作電圧と解放電圧は、なるべく同じにする。 ダイオード: パネルの合計解放電圧、短絡電流以上の仕様のダイオード(多くは、1000V10A)を用いた接続ボックスを使用する。 パワコンへの接続: パネルの解放電圧の合計は、パワコンの最大入力電圧を超えないようにする。 同じ直列回路上の出力の違うパネルを混ぜるのは良くなく、系統の電流は、直列にしたパネルの小さい方に、並列の電圧は、系統の電圧の小さい方に寄ることになるが、とりあえずは稼働する。

1人がナイス!しています

非常にわかりやすい説明ありがとうございます! これを電気屋さんに見せて相談してみます! 設計が書いた図面通りに脳死で仕事するだけでなく、色々勉強しなければなと思いました(小並感)