セブンイレブンの最近の商品は目にも余るほどの粗悪なものが蔓延し、某元店舗

補足

最近報道される元オーナーの立ち退きトラブル、並びにyoutubeの“ゆっくり 解説動画”一連を見てのものです。

ベストアンサー

0

補足にもあるyoutubeの“ゆっくり解説動画”一連では、セブンの粗悪な 諸商品が次々に解説され、いわゆる“かさぶたパン”を取り上げた最新の 動画に至っては、 “顧客をバカにするセブンに未来はないわね” の一言であっさり締められてましたけど・・・。 寄せられた視聴者コメントも、ほとんど現実味のあるものでした。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とりあえず、勘違いに過ぎないってことなんですね。 ありがとうございました!

お礼日時:5/6 22:57

その他の回答(3件)

0

この三つとも当てはまらないと思います。 経営方針に問題があることに気が付くまで、とことん落ちぶれるでしょうね。 私は既に数多くあるコンビニの中でセブンイレブンだけは利用していません。 それほどまでにセブンイレブンは嫌いですね。

在庫管理などデーターベース化で情報処理の活用は最先端なのでしょうが、そのデータの使い方が、利益優先主義でコンビニオーナーや顧客の利益を奪うようになっています。 これでは客が逃げると思います。

0

コンビニは 捨てるほど余っている 輸入食糧を売りさばくための 重要な拠点なので わざわざ酒とタバコの法律を変えてまで コンビニを優遇したのは 政府のもくろみなんです