先月、阿含宗の総本山にある花山霊廟が突然閉鎖になることが決まり、霊廟の区画所有者はお骨を回収するか、

宗教290閲覧

6人が共感しています

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/5/11 22:50

画像

1人がナイス!しています

ID非公開

2021/5/11 22:53

管理規則の第8条に下記の様に書かれています。 『第8条 2    お仏壇の使用を許可された者は、原状を変更することはできない。  但し、特別の理由があって阿含宗教団の文章による許可を受けたときはこの限りではない。』 ですから管理費を滞納していない人、永代管理費を収めた人は仏壇を原状のまま使うしかない。 変更はできない。 許可を受けた人はその限りではない。 許可だから使用者が阿含宗に願い出ることがなければ、現状のまま使いつづけるしかないという意味になります。 つまり原状を変更できないのが最初の約束です。 ですから阿含宗が一方的に原状を変更するのは約束違反です。 約束通り、仏壇は同じ場所で使い続けて下さい。 10年後も同じ場所で同じように仏壇をあけてご先祖様にご挨拶ができますよ! 閉鎖? むりですね。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

貴重な資料までどうも有り難うございました。

お礼日時:5/14 13:35

その他の回答(1件)

1

「マンション墓地 倒産したら納めた遺骨はどうなるかのか」⤵️ 記事ありました。 https://www.news-postseven.com/archives/20171027_623217.html?DETAIL 「納骨堂や霊園が破綻する?⤵️」 https://office-ichirin.net/guide/h_reien-hatan 家運長久・子孫繁栄の最吉相墓苑 花山霊廟⤵️

画像

1人がナイス!しています

fairyさん 貴重な情報をどうもありがとうございました。 最近、阿含宗は、やたらと教団の税理士やら会計士やらを表に立たせて会員を言い包めようとしています。 巷にあふれる営利目的の霊廟ならわかりますが、開祖のお言葉を信じて購入した信徒の信頼を踏みにじる教団の冷徹な経営姿勢に慄然たる思いがします。しかも開祖の名を利用してまで… きっと、柏原霊園も時間の問題でしょう。