ID非公開

2021/5/6 22:45

77回答

タイヤハウスの隙間を埋めたくて車高を下げようと思っています。

カスタマイズ54閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/5/6 23:53

ID非公開

質問者2021/5/7 0:30

ご回答ありがとうございます。 3CMくらいならダウンサスでもと思っていたんですが、ダウンサスは論外ですか? ねじ式で3CMとダウンサスで3CMだとやはり純正ショックとの兼ね合い等の問題で車高調の方が良いのでしょうか?  ショック自体は純正の方が良いものを使用しているという認識なのですが、、 教えてください。

その他の回答(6件)

0

構造的には全長式よりネジ式のほうが乗り心地が良いですし、 減衰調整機構が無いほうが乗り心地が良いです。 つまりストリートベイシスです。 構造的に全長式はネジ式などのショックをぶった切って短くして、その短くした部分に調整用ブラケットを付け足しているので、ショック容量は減るし、何もいいことがありません。 どちらも推奨値で乗る場合、実際にネジ式のほうがストロークも多いしオイル容量も多いので乗り心地も良い傾向です。 また、減衰調整機構を付けるとバルブ形状に制限が付くので無いほうが乗り心地良く出来ます。 何台かストリートベイシス使ってみましたが、推奨値で乗る場合、ストリートベイシスのほうが乗り心地は良いです(個人的な感想)。 全長式もアームの角度が変わるので車高は高く乗るほうが乗り心地は良いですが、プリロードを変えずに車高調整出来るのでネジ式で車高調整するときよりバネとショックのセッティング変化率の差が小さいです。 これが他の方が全長式をすすめる理由かと思いますが、推奨値の場合、ネジ式で減衰固定が良いです。 ストリートベイシスでも結構車高下がるので個人的にはベイシス1択ですね。 そもそも全長式は4輪重量バランスを素早く調整するために考えられた物で(手抜きとも言えますね)、セッティングが決まった場合、ネジ式で作り直したりします。 S耐車両はネジ式多いですよ。 4輪重量バランスもカラーを入れてプリロード変えずに調整出来ますから。 減衰調整機構も無いとバルブ形状の自由度が違いますからね。 実際に乗り心地重視で特注足を何台も作りましたが、最終的に減衰固定のCリング式で作ったのが乗り心地良かったですね。 もっと言うと、車種によって違いますが純正より乗り心地良く、走行性能も純正以上を目指して何台か作ってみましたが、たいてい純正より若干車高上がりましたね。 車によってはフロント純正5mm上がり、リヤ純正より10mm下がりとか。 (フロントは縮みストロークが重要で、リヤは伸びストロークが重要だからこのようなセッティングになるのかも) 不思議とバネレートも純正より高いほうが乗り心地いいのですが。 (ストロークとの兼ね合いで、ストロークを有効に使いきるにはたいてバネレートが純正より高いほうが良い)

0

当然フルタップの車高調 でも純正の乗り心地と比較したら 悪くなります フレックスZはかなりマシな方です クスコのゴツゴツよりしなやかです スプリングレートの違いも大きいですね、ミニバン専用ならそれなりに乗り心地心地は犠牲にされてません 選ぶならバネレート低いサス選ぶべきです。ネジ式は論外ですよ。

0

全長式一択です。 ダウンサスの場合、ダウン量が気に入らない場合は最悪です。

0

間違いなく全長式です。 微調整のし易さや乗り心地などとにかく楽です。 ちなみにTEINは安くてありがたいですが、調整部のネジが錆びやすいので定期的にメンテナンスする事をおすすめします。でないと固着して動きません…