キャンプ場の消灯時間以降は焚き火もしないほうがいいのでしょうか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

マナーとルール 今流行りの「自粛」ではありませんが、 他人の事を考えられるマナーを大事にしたいですね。 21時以降はだいたい消灯時間とか静粛時間という事で、 光量と声量を落とし寝ないまでも静かにします。 焚き火も煌々と燃やすのではなく火力を落とすなりしましょう。 ちょっとした気遣いが雰囲気の良いキャンプ場を作ります。

1人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

実際にどうかは関係無く、ただ単にこの様な質問をする方には駄目だと言う他ありません。

0

消灯時間以降 誰も焚火をしていないと思います? 午後9時や10時頃に寝ているとも思えないし、皆さん大人しく焚火していると思いますよ。 ファミリ―で8時頃に寝る家族、焚火を楽しみに来ているソロ、 目的の違う者が同じフィールドで遊ぶ事になりますし、ルールの有無に関わらず、遠慮は必要になります。 拾ってきた枝を燃やして延々と狼煙状態にする。 遅い時間帯から カンカンカンカン… と薪を割る。 後始末にガチャガチャと音を立てる。 このような迷惑となる行為は避け、風も穏やかで煙が隣のサイトに流れない状況なら良いと思います。 後はキャンプ場の ”掟” 次第です。

0

テントの中にいると外からの影が非常に気になります。 周囲にテントがある場合は焚き火を遠慮するか、幕を張ってテントに影が映らないようにするなどの工夫があると良いかと思います。

1

そのキャンプ場のルール次第です。 「騒ぐな」という意味かもしれませんし、 「ランタンも焚火も禁止」かもしれませんし、 「キャンプ場の照明が消えるだけ」かもしれません。

1人がナイス!しています