いまだに日航機墜落事故に関する陰謀論が多いのはどう思いますか? 著名人からしてあれはーとかこれはーとか得意気に解説しております。

補足

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10232664225?__ysp=5pel6Iiq5qmf5aKc6JC95LqL5pWFIOecn%2BebuA%3D%3D ここではかなりまともな回答がありますね、下の妄想論者はきっと宇宙人やおばけの話が好きな方でしょうね

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 ベストアンサーに選ばせて頂きます。

お礼日時:5/14 5:48

その他の回答(8件)

1

要するに陰謀論の多くはとにかく奇抜な事を主張して注目されたいとか、あとは「自分は一般人の知らない真実を知っているのだ」という優越感に浸りたいのが多いでしょう。 あとひたすら同じコピペを繰り返しているのは、空しい自己顕示欲の現れでしょうね。 ちなみに自衛隊のミサイル検証実験のコピペを繰り返していますが、そこであげられる「まつゆき」は「事故の翌日」に123便の残骸を発見したのであって当日はそもそも存在しません。 あと2014年まで陰謀論はなかったなどというのも全くの誤りで、たとえば1993年に「疑惑 JAL123便墜落事故―このままでは520柱は瞑れない」など事故の数年後には陰謀論がすでに広まっています。 また同署では「事故調査委員会」の出した結論を否定しており、事故調査委員会もなかったとか、まともに調べることも無くネットで適当な話を鵜呑みにしているのでしょう。

1人がナイス!しています

0

1985年8月12日の日航123便墜落事故について、事故当日、相模湾で、海上自衛隊が実施していた誘導ミサイルの検証実験中の事故に巻き込まれたために、発生したと考えられます。 異常事態後、クルーが酸素マスクを着用しないで、高度7000㍍を維持したまま、操縦を継続したこと等から、日航機内に、頑強な垂直尾翼を破壊するような急減圧は、発生しなかったと思われます。 異常事態直後、機長は、気圧のことには言及しないで、「まずい、何か分かったぞ。」と発言した上で、「ギア、見て、ギア」と指示していますけれども、これは、減圧兆候が見受けられなかったためであり、作動したのは、客室高度警報音ではなく、車輪の異常を報せる離陸警報音であったと考えられます。 日航機は、機体を安定させるために車輪を出し、山梨県大月市上空で右旋回をしながら高度を下げ、横田基地への緊急着陸態勢に入っていましたが、機長が「これは、駄目かも分からんね。」と発言した辺りから、北西に進路を変更し、秩父山岳地帯に向かって行きます。これについて、機体を完全には制御出来ない以上、地上で二次災害を発生させる恐れがあるとして、やむを得ず断念したと思われます。 山腹への不時着でありながら、事故直後には、衝撃が緩和された後部座席を中心に多数の方が生存し、結果的に4名の方が救出されたのですから、最後まで諦めなかったクルーの姿勢は、高く評価されるべきであると考えます。 事故から、9分後、長野県川上村梓山地区に住む女性が、正確な位置情報を、長野県警臼田警察署に通報していること、沖縄県嘉手納基地から横田基地に向けて飛行していた米軍Cー130輸送機が、20分後、現場上空に到達し、米陸軍キャンプ座間に対して、救難ヘリUHー1の出動を要請していること等から、事故直後に、現場は特定されていましたが、北西に8.5㎞離れた長野県御座山等、誤った情報を流すことにより、意図的に救助活動を遅らせ、事故翌朝、午前8時49分、空挺部隊(習志野)が降下するまでの間に、証拠隠滅が図られていたと思われます。

1

アホだとしか思えない。 ちなみに圧力隔壁の疲労破壊痕が外的要因ではない決定的な証拠と言えるんだけど陰謀論者は「あんなの後からいくらでも偽装できる」と思い込んでるから。

1人がナイス!しています

0

この事件は、大いに興味があつてその時の情報をくまなく集めました! その結果事故調査報告書には、多くの疑問点があることそして何より怪しい事は、墜落現場近くの住人4人そのうち子供1が超低空を飛んでいく日航機の後を2機の戦闘機が追いかけていった!もっとも腑に落ちないのが墜落現場が分かったとマスコミで報道されたのが墜落してから48時間後!墜落してから間もなく米軍のヘリが墜落現場へ行くも日本政府から引き返すようにとの要請がある!自衛隊が証拠隠滅のために火炎放射器で焼き尽くす!その時の総理は、中曾根康弘その中曾根曰く真実は、墓場まで持って行くとね! https://home.hiroshima-u.ac.jp/~kamiryo/keijiban/keiji.cgi?log=&v=176&e=msg&lp=176&st=0

0

> いまだに日航機墜落事故に関する陰謀論が多いのはどう思いますか? 陰謀論を流布する人にとって、この事故は「娯楽」なんです。「娯楽」だからその出来事の知識を吸収するのに勉強をしないのです。だから事故調査報告書という学術的報告書を理解できない。 そして「娯楽」だから「つまらない事実」よりも「面白おかしい話」を追求するのだし、信じているのです。 もちろん「娯楽」ですから、その事故で大勢の人が亡くなったという事実からは目を背けています。犠牲者やご遺族を思う発言も口先だけです。 そういう人たちが少なからずいることは、悲しいことですよね。

その通りですね、陰謀論の内容なんかもかなり本格的です。 こういうのを鵜呑みにする人はカルト宗教なんかにも簡単に騙されるタイプなんだと思います。 圧力隔壁の修理に不備があった事も判明しこれが原因なのも判明したのにも関わらずあの手この手で物語を作る輩達がいる事に憤慨してます。