オーディオインターフェイスについて。 高校生、バンド活動をしているものです。

DTM | 音楽33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 オーディオインターフェイスはRolandのUA22の購入を考えています。 ドラムは打ち込み、撮り方をC(テスト前ということがあり、全員で集まるのが難しいため)で考えていますが、やはり難しいでしょうか..? ドラム打ち込みの上にベース→バッキング→リードギター→ボーカルの順で考えていたのですが...

その他の回答(1件)

0

マックなら余程のはずれ引かない限りなんでもいけんじゃない。最低限のラインとしてUMC202HD。校内録音ではなくスタジオで? 放送部の部室かしてもらえれれば歌はまともなもの録れるだろうけど ドラム録るなら多チャンネルのがほしいよね、これも放送部の部室に吹奏楽部用のドラム移動してもいいならなんとか録れそうだけど。電子ドラム持ちがいるならそれで打ち込むかないなら手でうちんこだほうがまともなもんできるでしょう ギターとベースはアンプ通さずオーディオI/Fに直接突っ込んだほうが、素人マイキングで録るよりはよっぽいいでしょう USBマイクは扱いが面倒なので考えたくない、放送部の部室貸してもらえるなら学校にSM58一つぐらい転がってるだろうからそれでいいでしょう

回答ありがとうございます。 有志活動のため、放送部での録音を考えていませんでした... 放送部の友人に聞いたところ、機材が揃っているとの事だったので、視野に入れていきたいと思います。 使用DAWはGarageBandなのですが、ギターとベースを直接録音して、その後にソフト内のエフェクターで歪ませたりするということですよね..?