回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/8 12:49

99回答

車両通行帯のない道路とはどうゆう事ですか

回答(9件)

0

なんか、回答者の皆さんが全員間違えていているのも珍しい。 車両通行帯が存在するために絶対条件は、公安委員会が標識等により車両通行帯を指定しているのが絶対条件です。 大事なのは道路管理者では無く公安委員会です。 Wikipediaの車両通行帯の指定が争われたケースをよく読んでみると分かります。 判例上は、公安委員会による意思決定がない道路は車両通行帯ではないので、外観上は車両通行帯と同一であっても通行帯違反は成立しない ラインの引き方とか見た目は同じなんです。でもその指定が無い場合何車線あっても質問者様の言う車両通行帯のない道路になります。 これは一般道であろうとも、自動車専用道路(高規格のバイパスなど)でも、さらには高速道路であったとしても公安委員会の指定が無いときは、車両通行帯のない道路として扱われ、追い越し車線などの概念も無くなります。 ホントこれ、間違えている人多いです。取り締まる側の警察でさえ間違えてますから。

0

中央線(センターライン)などの車線で 区切られていない道路を指します。 片側1車線未満の幅しかない道路は 基本的に全てこちらに該当し、 片側1車線分以上の幅があっても 車線が引かれていなければ 「車両通行帯がない」という扱いになります。

0

×どうゆう ○どういう 幅が狭いなどで車両1台分の区分線が引かれておらず、通る場所が指定されていない道路。対向車や歩行者、自転車などとも共用になるので注意。

0

法的には、車両通行帯とは「車両が道路の定められた部分を通行すべきことが道路標示により示されている場合における当該道路標示により示されている道路の部分」のことですので、それが無い道路を意味します。 具体的には、同一方向に向かう車線が複数に分割されていない道路です。一つしか無ければ、車両はその車線を通るほかなく、わざわざ標示で区分通行を求める理由がありませんからね。