ID非公開

2021/5/8 15:23

44回答

相対性理論は間違っていますか? https://yoko3210go.muragon.com/entry/25.html

画像

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/9 0:09

その他の回答(3件)

0

運動する座標系から見れば、電磁力や電磁波は、当然違って見えますが、 それが同じ景色に見えるように景色を歪めるための、 ただの座標変換です。ただの座標変換が間違ってるかどうかと言われても、 うーん、だから何という感じですね。じゃあ、正しく機能する新しい座標変換をあなたが用意してね、という話になるだけですね。 そもそも、物体や物質世界は電磁波で作られてます。 物体の正体は、電磁波の相互作用です。 運動すれば、電磁波は同じに見えるはずが無いので、 とうぜん、運動すれば物体も何らかの影響を受けます。 相対性理論では、物体が縮むと解釈します。 縮んだ物体(カメラ)が記録する世界の景色は、とうぜん変形します。 ただ、それだけの、ごく普通の事しか言ってない理論なので・・・ それが間違ってると言われても、相対性理論なんか無くても、 ↑これらの事実は残りますから、この問題について、他の新しい解釈が必要になります。

ID非公開

質問者2021/5/8 22:54

そうですか。じゃあローレンツ変換について質問します。 ローレンツ変換に関しては、速度不変原理を定義すれば、速度がCでもDでもEでも成り立つ数学式なのです。 ある学者が、光速度より早い宇宙波(速度D)なるものを発見し、宇宙波速度不変原理なるものを提唱したとします。 この時、「運動物体の電気力学」に記載されている方法と同じような手法を用いて、計算をした時、   γ=1/√{1-(V²/D²)}   t′=γ(t-Vx/D²)   x′=γ(x-Vt) が計算でき、この仮想空間では、時間の遅れや移動物体の収縮が、起き、Cと同じように、矛盾のない仮想空間ができるのです。 速度不変原理を定義すれば、C以外の速度でも成立してしまう変換式なのです。

1

私も「相対論は間違ってる」系の本を読んだことありますが、著者は、光速が有限だということさえ理解していない人でした。 「もし光速が有限なら、一千光年離れた星から来た光を我々が見るためには、一千年前から我々の目が存在しなくてはならない」 とか、書いてありましたw。 つまり、恒星は、地球人もしくはそれに類する知的生命体の目がある方向にしか光を放たない、ってことです。 あまりのトンデモ理論に、軽く感動しました。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/8 18:50

そうなんですね。 よろしければ、URL先に書いてある事を論破してもらえませんか?

0

間違っていませんよ。 また懐かしい本を出してきますね。 ではこちらも対抗して 相対論の正しい間違え方 https://www.amazon.co.jp/dp/4621085905/ この本は巷に出回っている「相対論は間違っている」論の類型毎にその間違いと正解を解説した本です。 読み終わったら続編もありますよ。