ID非公開

2021/5/8 22:48

55回答

女性天皇女系天皇というのをみたのですが、女系天皇反対の言うのは、仮に眞子さま?が天皇になりあの男性と結婚するとこうなってしまうということですか?

画像

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん分かりやすい回答ありがとうございました! おかげで理解できました。 ベストアンサーは決められないので、1番最初の方にさせていただきました。

お礼日時:5/9 20:35

その他の回答(4件)

1

こんがらがるのは当然のことでこんがらがらせるために男系天皇と男性天皇という外国にはないワケのわからない定義を作ったからです。よく過去の女性天皇が天皇になって独身だったのは男系天皇を維持するためだったとか言うのがいますが、皇女の結婚で当時最も重視されたのは格上か同等の相手との結婚で非皇族との結婚なら格下の相手となるので生涯独身は女性天皇だけではなく多くの皇女は生涯独身だったので、何も男系を維持するために独身だったワケではないのです。また当時皇族など貴族の結婚は嫁の家に婿が通う招婿婚で子供は嫁の家で育てるので男の天皇の子供は非皇族の嫁の家で育て、嫁の家では次の天皇の可能性のある子を人質のようにして外戚として朝廷での実権を握ったの対し、その逆は非皇族にとってうまみがなかったからなのです。 そもそも男系君主というのは男子から男子に継承することを言うのであり、だからフランスやプロシア、オーストリアなど男系君主国には女の君主はひとりもいません。だからオーストリアのカール6世は娘のマリアテレジアに王位継承させようとすると女が国王になるなんて許さんとプロシアなど近隣国がオーストリア継承戦争起こしたくらいです。 明治になりそれまで記紀や不改常典や法令などに男子による皇位継承の決まりがなかったので幕府や朝廷、摂家などの恣意で決められていた皇位継承を近代国家として法治国家になるためにプロシアの憲法や君主法をマネして男子孫による継承の憲法や皇室典範を制定しましたが、過去に女性天皇がいるために西欧の基準では男系とはならないので、為政者が考え出したのが天皇の性別は問わないが父親が天皇であることが男系天皇であるという定義を作ったのです。こんな定義は外国ではありえず、こういうのは本物の男系ではなくインチキ男系と言うのです。こういうインチキ性というのは日本の得意技で現在でも米軍基地に核があるのに非核3原則の国だと言って国民をダマくらかし森友問題で公文書書き換えたりとかおよそ法治国家とは言えないことを平気でやる国だからこんなインチキ男系を本気にしているのです。要するに日本は昔から女系天皇の国であり、明治憲法にあった男子孫の皇位継承の規定を現憲法で削除されたように国会で皇室典範を改正すれば性別に関係なく天皇になれるし、またそうすべきなのです。

1人がナイス!しています

1

皇位継承は男系血統(皇統)であり、父親の血統を辿れば初代神武天皇にたどり着ける血統である事がマストです これに対して女系と言うと本来は母親の血統を辿れば相応な方にたどり着ける血統を言う筈ですがそんな血統は存在しません そこで編み出した所謂女系が『男系以外を女系と呼ぶ』という偽女系のインチキ定義です つまり、皇位継承に於いて女系天皇というものは本来は存在しませんので私は偽女系と称してます まず、女性天皇とは当然ながら男系の女性が天皇になった場合に使われる言葉で、歴史上8名の先例があります ですが男系血統を子供に継承出来ない女性は男性天皇への中継ぎであり即位後の結婚も出産も赦されませんでした この不婚不妊を強要すると愛子殿下も眞子殿下も生涯独身になりますから皇位継承を免除される事で強要されなくて済んでます 話がそれましたが、眞子殿下や愛子殿下らが即位したら女性天皇です 女性天皇が本来なら許されない一般人との結婚をし子供が出来たら女系という事ですが、これは女性天皇個人の女系であり神話の時代から連綿と続く天皇の女系ではありません この流れが出来ると困るから皇統護持派はダメだと言ってたのであり、女系容認派の実態は天皇制廃止論者なので歴史上ダメなものをゴリ押ししてダメな天皇、ダメな日本にしようと画策してるのです

1人がナイス!しています

1

一般男性と結婚した女性天皇は確かに過去に例がありません。(降嫁した女性皇族が一般男性と結婚した例はあります) 女性天皇が産んだ子どもが即位したことはあり、それを女系天皇だというアレレな人がいましたが、その天皇の父つまり女性天皇の夫は男系の皇族でしたから女系天皇ではありません。 愛子さまのお子さまを天皇にする、ということを法律で決めるとしたら、 1性別に関わらず長子優先になる 2最低限、親王と内親王は宮家の当主になるので結婚しても皇室に残る (女王については議論の余地あり) 以上二つも当然ながら認められることになります。 そして、「眞子さまはだめんずだからダメ」「佳子さまはアイドル的な人気がある美人だからOK」「愛子さまはビジュアル的にナンだけどご優秀と言われているからOK」というように誰かが判定するのではなく、内親王であれば自動的に決まります。 そして、愛子さまの夫が男系の旧皇族だとしても、愛子さまのご両親からして出産は期待薄で、子どもが生まれなかったり生まれても若くして死亡してその後の出産が望めない場合は秋篠宮が愛子さまの次の天皇になり、その次の天皇は眞子さまになります。しかも眞子さまは愛子さまよりも出産の可能性が高い。 夫がKKだとしたら、KKの子が眞子さまの次の天皇になります。恐ろしいです。

1人がナイス!しています

よく、「愛子さまは眞子さまと違って俗物に惚れたりしない。だからぜひ天皇に」という書き込みがあります。 そうだとしても、愛子さまのお子さまは天皇として法律的に認められるの?そもそも愛子さまは天皇という激務をしながら出産できるの?という問題が起こります。 個人的には、女性天皇あわよくば女系天皇まで認められるように愛子さまは独身のままではないかと思っています。 その間にKKとは破談、悠仁親王が成人し、まともな家庭の才色兼備な女性と結婚、親王が複数人生まれたら良いのに…と思います。

1

例えば女性天皇となり一般人と結婚し 二人の子が次期女系天皇となったとします 次期女系天皇の父親は一般人ですね? 女性天皇の家庭内で、 常に女性天皇が夫よりも強い立場で居られるのであれば 女性天皇でも構いませんし 女系天皇が父親よりも強い立場で居られるなら 女系天皇でも構いません 同等か低い立場になった場合に 平安時代の様に、夫又は父親が摂政関白となり 禁止されている天皇の政治利用が行われる危険性があると言う事ですよ 男系男子で継続されている等は後付けの理由です 明治維新から終戦まで、天皇は実質象徴天皇として立場でしたが 天皇を政治利用し戦争に突入した教訓から 天皇の政治利用が強く禁止されています

1人がナイス!しています