ID非公開

2021/5/9 0:06

33回答

高松と西条は親藩、今治と松山は久松松平であったように、四国の瀬戸内側を身内で固めていたのは、要衝だったということですか?

日本史28閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

そう思います。西から反幕府の軍隊が東進する場合、瀬戸内海の制海権は極めて重要になります。 関ヶ原の戦いの際に、毛利は本国の広島から2万の軍団を呼び寄せましたが、毛利軍は水軍をフルに動員して、わずか二日で大阪に達しています。このスピードは脅威です。陸路では、この速度は不可能ですから。

0

海賊の勢力を抑えて治安を維持するためでは? 海賊と言っても、当時の水先案内人の役割も果たしていたので、その利権を政治権力の下に置きたかったからでは?