中学受験について悩んでいます。また塾選びについて教えて下さい。 長文失礼します。 現在小学6年生で中学受験をしたいと思っています。

補足

ちなみに臨海セミナーが合わなかったのは四谷大塚シリーズの事だけではなく、1番に先生との相性がダメだったからでした。 本人は地頭は良くありませんが本当に真面目で何事も一生懸命で向上心のある努力家です。 私もずっと一緒に勉強してきて、努力しているのを知っているので伸び悩んでいて辛いです。 今後の少しでも子供にとって良い道を選んで行きたいです。アドバイスよろしくお願い致します。

中学受験 | 予備校、進学塾383閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

地頭が良くないとおっしゃいますが、地頭悪い子が英検準2級は受からないですよ。 本文で述べたように私立中の問題はかなり独特でして、地頭より暗記とテクニックがものをいいます。そのため、塾に行ってない子は偏差値が伸びにくいのです。決して地頭が悪いわけじゃないです。 お子さんの力を信じて、自分で決めた道を進むという経験をさせてあげるのが1番だと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 厳しいご意見もあり、私達親子は頷く事が多々ありました。 その中でも温かいご意見を頂けて救われました。その為ベストアンサーに選ばせて頂きました。ありがとうございます。

お礼日時:5/9 10:47

その他の回答(6件)

1

はっきり言うと、今が撤退出来る最後のチャンスなので、中学受験撤退して下さい まず、日能研も入れないとなると、もう絶望的に学力的に中学受験は無理となります 「臨海セミナー」という名前が出て来るので、おそらく城南地区だと思いますが、それで、日能研も入れ無いとすると、最底辺の学校も無理 名前書けば入れる私立程度しか行けないって事になります しかも、小6の春過ぎに塾選びをするのは遅すぎます もう5月半ばなんです、早いクラスは1学期の終わりで6年生の課程を終わります 遅いクラスでも、夏休み終わりには、6年製の課程は終わるのです >本人は地頭は良くありませんが本当に真面目で何事も一生懸命で向上心のある努力家です。 残念ですが、受験は「結果が全て」なんです 「子供は受験に向いてなかった」と思うしかないのです 親の、こういう一方的な妄想や、思い込みは子供を不幸にするだけです

1人がナイス!しています

0

塾講師のアルバイトをしています。 中学受験を考えている、小学生を指導することもあります。 私が考えるに、本気で学力を伸ばしたいと思うなら、1回80分(50分)授業の1対2までの個別指導塾にするのが良いと思います。1対3になると、生徒1人に見れる時間が少ない為、あまりオススメしません。 また、個別指導塾では先生側としても、生徒の苦手に絞って教えやすくなります。 集団の塾だとどうしても、一律に授業をすることになるので、学校の授業とあまり変わらなくなってしまいます。どうしても、個別に見られる時間が少なくなってしまいます。 あくまでも私の塾のアルバイトをして来てのアドバイスなので、一概には言えないのですが、本人のやる気次第でまだまだ学力は伸ばせます! 長文失礼しました。 受験合格応援してます!!!

1

日能研の入塾基準はかなり低いのですが、日能研に入塾出来ない、ということはやはり通信では準備不足だった、ということです。 受験塾の受験生はすでにほぼ入試範囲を習得終えています。 今からは総復習に入ります。 今から受験対策して間に合わない、とは言いませんが、無理して中学受験して偏差値の低い私立中に進学するより、高校受験で難関校を目指した方が良いでしょう。 すでに英検準2を取得しているなら高校受験でも役立つでしょう。 ちなみに、高校受験で難関校を目指す層は小6から高校受験で実績のある受験塾に入塾し始めますよ。 仮に中学受験を目指すなら今は英検2級の勉強は一旦お休みです。 両方は無理です。 二兎を追う者は一兎をも得ず、になりかねません。

1人がナイス!しています

0

もう我が子は成人していて、かなり古い話ですが、 やはり習い事が忙しくて、 小3から小5まで、Z会の通信教育をしていて、 小5の途中から通塾に切り替えた経験があります。 中学受験でそれなりのところを希望するなら、 公立小では全教科トップでいるのが当然すぎる大前提です。 中~上位というのは少々危うい感じがいたします。 それから「家庭学習の限界」に関しては、 小6まで全く感じずに来たのでしょうか。 通信教育の内容をどの程度まで理解できているのか、 いったん理解した後、時間がたってもきちんと定着しているかも、 親がこまかくチェックできていましたか? Z会の教材は内容的には素晴らしいのですが、 中学受験に役に立つということは、ものすごく難しいということ。 簡単な内容だったら、受験の役には立ちませんから。 難解な教材を子供に与えて「自分でやっとけ」では通常無理です。 うちでは毎日のように親がつきっきりで教え続けていて、 それでも暗記面などはどうしても弱くて、限界を感じたのが小5の頃。 とはいえ、どこの塾の試験を受けても、普通に上位クラスの成績でしたが。 英検を取得するなど、素晴らしいことですし、 真面目な努力型のお子さんだと思います。 今後さらに上を目指すのも、頼もしいことではありますが。 しかし中学受験をするならば、英語は不要ですから、 中学受験を真剣に目指すならば、力を入れる箇所が違うのでは。 今までのその分を中学受験準備に向けるべきだったし、 現在のこの状況で「二級取得に向けて頑張る」とか・・・。 少なくとも今は違うと思いますよ。 海外帰国でもない、ごく普通の環境の子供の場合だと、 小学生で英検準二級を取るには相当の努力が必要でしょう。感服します。 しかしそれなりの私立中ならば、一から英語を始めて、 中二か中三あたりまでには大多数が準2級を取得できています。 開始する年齢が少々遅いだけで、結構簡単に取れてしまう資格です。 大手の塾には入れなかったとのこと。 ここは中学受験はキッパリと諦めて、高校受験を見据えた方がいいのでは。 真面目なタイプなら、公立中で内申も取れるでしょうし。 中学受験をする場合、 栄光でも臨海でも他の塾でも、それなりの合格実績があるにはありますが、 それは小3や小4からコツコツ積み上げてきた子たちの実績です。 小6から入るにあたり、「こっちの塾の方が実績がいいからー」は、 根本から違います。 中学受験塾では、もうそろそろ全単元を教え終わります。 塾によって多少の差はあるけれど、小6の一学期のうちに全てを終えて、 夏休みには、全ての総復習。 ほぼ毎日朝から晩まで授業が詰め込まれています。 そして二学期からは、志望校別の特訓をしたり、過去問を解いたり。 ずっと通信教育をしてきたとはいえ、理解が追い付いていないなら、 状況としては、「今から始めます」に近い状態かも?となると、 たとえ個別を併用しても難しいですし、 二教科に絞る時点で、志望先も相当限られますよね。 やはり、無理やりの中学受験よりは高校受験でしょう。 高校受験に関しては、私は詳しくないですが、 その地域ごとに強い塾というのがあるはずですから、 まずはじっくりと情報収集をしつつ、 今まで通りに習い事を続けつつ、 思う存分に英検取得を目指すほうが得策かと。

0

もっと早く習い事を切って、中学受験に集中すればよかったのではないかと思いますが。 今のお子さんの気持ちはどうなんでしょうか?「志望校には行けないかもしれないけど、中学受験はしたい」のか、「志望校に行けないなら、高校受験に切り替えたい」のか。4教科から2教科に絞って塾に通い個別と集団の併用ということは、2科目受験の学校を目指す(他の2教科は家だけでやるのではない)ということになると思うので、まずその時点で、お子さんの目指す中学受験とは変わってくるのではないかと思います 逆に言えば、例えば4年生から中学受験に向けて塾で頑張ってきた・・・わけじゃなく、塾も通い始めたばかりなのですから、お子さんが高校受験を頑張る・・・となったら、STEPで高校受験に向けて頑張る方がいいのでは?中学受験向けに勉強することは無駄にはならないと思いますが、中学の勉強に直結するわけでもないと思います。先取りして中学の勉強に取り組む方が早道だと思うし、中学受験の失敗体験をいい形で高校受験に生かせるお子さんばかりではないと思います