簿記1級か公認会計士の勉強を考えています。

簿記 | 資格239閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

そもそもコネあるの?30歳から公認会計士なんて、、「難しい会計の試験に合格した」という自己満足以外何の意味もないです。 資格取得なんて考えないで今いる会社でのスキルアップ目指してください。

1人がナイス!しています

2

簿記1級と公認会計士試験は全然違う試験で難易度も全然違うので、同レベルで比較はできません。 平日3時間と休日しか時間が取れないなら現実的には簿記1級以外に選択肢はありません。 平日に7時間程度時間が取れ、かつ人並み以上の理解力と学習意欲があるなら公認会計士試験も視野に入ります。

2人がナイス!しています

1

>簿記1級ならネットスクール >公認会計士ならLEC >費用面考慮 上の二つだとweb通信講座がメインでしょうか? 費用面で資格スクールを選ぶことは理解します。事実私にも経験がありますしそういう人たちもたくさん知っていますからね。 しかし日商1級合格者の大半は大原簿記やTACの利用者が占めています。日商1級には大原簿記、TAC以外の予備校利用者も居ますから、一般論は予備校を利用する本人次第だけど綜合的に二大予備校よりもほかの予備校はグレードが劣ることは事実なんです。 同様に"公認会計士ならLEC"と言っている時点であなたの本気度がなかなか伝わって来ません。 もう一度よくお調べになってご自分で納得した上で予備校を選択した方がいいと思います。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 二大予備校は存じてます。 講義の質はそれ以外の予備校、例えばネットスクールやLECとあまり変わらないのではと思っています。 差があるのは、規模が違う模試だと思います。 なので、TACや大原の模試は積極的に受けるつもりです。 その上で、公認会計士ならLEC、簿記1級ならネットスクールと考えております。 上記二つの予備校はネットでも評価は悪くない感じでした。 それでも何か母体数など問題があるのでしょうか?ら