吸収合併時の消費税の納税義務の判定について教えてください。 法人を設立して設立事業年度の途中で吸収合併を行なったとします。

税金 | 会計、経理、財務12閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

私もそれなら合点がいくのです。 ただ問題には「吸収合併があった事業年度の翌事業年度の判定におけるその事業年度の基準期間に対応する期間における被合併法人の課税売上高は、合併法人の基準期間の初日から同日以後1年を経過する日までの間に終了 した被合併法人の各事業年度を対応する期間としますが、合併法人の前事業年度においては、基準期間がないため、本問の場合は、合併の特例による判定できません。」と説明はありますが、被合併法人はずっと営業をしている法人の様ですし、合併法人の二期目の基準期間の初日から同日以後1年を経過する日までの間に終了した被合併法人の事業年度は存在しているのです...。