ID非公開

2021/5/10 8:38

33回答

至急回答お願い致します。

法律相談 | 法律、消費者問題41閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。甘く考えていました。元々任意整理で弁護人さんに依頼していたので変更せず、自分が作った借金なので頑張って返済します。 ありがとうございました。

お礼日時:5/10 10:17

その他の回答(2件)

1

管財型自己破産 裁判所が選任した破産管財人が中心となって,次のような手続を行います。 ①.破産者の財産状況を調査します ②.破産者の財産を売却してお金にかえます ③.債権者の債権の有無や債権額を調査します ④.②のお金を債権者に分配(配当)します。 ↓ 債権者に配当をした後,破産手続を終了する決定をします。 回答 1.スメホの分割での債務については、債権者との契約解除で債権での配当 となります。(④の項目に該当します) 2.奨学金の債務は、連帯保証人(叔母)への債権者からの請求で、一括返 済を求められます。

1人がナイス!しています

1

えーー そんな金額で自己破産はもったいない。頑張って返そうよ。

1人がナイス!しています