飛行機のCAさんに 顔を覚えられるくらい搭乗している人って どんな人たちなんだろうか (問題を起こしている人は除外)

飛行機、空港93閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番最初の回答の方に、BAとさせていただきました

お礼日時:5/18 7:18

その他の回答(9件)

0

いわゆる修行している人です。 俳優の風間俊介さんは休日に修行のため羽田⇔那覇を一日2往復した時、飛行機の中で同じCAさんに4回会ったことがあり、その都度挨拶され4回目にはさすがにばつが悪く目でもういいですよというシグナルを送ったそうです。

0

私のかかりつけ医の先生がJALのグローバルエグゼクティブクラブですが、それは置いて置いて、私の話を聴いて、ピーチを使い、先生、背が高いので1番の座席(最前列)を指定して、コーヒー2杯頼んだそうです。 それで、帰りも同じCAだったようで、覚えてくれていたようです。 (先生は、当時病院長代理でした。名刺も渡したようです) ピーチ気に入って、JAL置いて、ピーチ使っています。同じCAにも合うようです。 ピーチのようなLCCからすると、セールでなく、更に座席指定(追加料金)払う客で、コーヒーも買う客は、上客で、CA(ピーチの4人のCAの先頭はチーフで美人かかわいい)は、名刺無しでも絶対覚えるでしょう。 先生ですが、「座席指定してもJALより安いし、CAも好み!」とのことです。 私はセールでしか買わないので、いわゆる雑木林ですw

0

CAもその都度勤務する飛行機が変わるので、印象の強い人でないと覚えてくれる可能性は低いと思われます。 例えば、同じ路線、同じ便で日を隔てて搭乗した場合にチーフパーサーが同じ人だったことがあります。私も覚えていたけど、向こうも覚えていてくれて、そういう時の挨拶は変わります。 あと、上級ステイタスを持っていて頻繁に乗る人はCAも乗る前にチェックしているので覚えてくれやすいと思います。 今は新型コロナウイルスの影響でローカルな路線は搭乗客が少なく、これも覚えてくれやすいのに貢献していると思います。 だから今の時期は上級ステイタス持っていたらなるべく乗るのがいいと思うよ。サービス違うから。

0

CAも客商売 上得意は事前情報があり それ以外は覚えているふりをする場合もある。 お客を気分良くさせるための演技。 余程印象に残る乗客しか覚えていない。 本来は有名人 政治家や芸能人・スポーツ選手 または財界系の大物などはカーテン裏でヒソヒソ注目。 もっともCAが競って張り合ったのが 御前乗務・・・ 今は政府専用機が出来て御前乗務は少なくなった。 たまに定期便のファーストで宮様が利用する程度。 昭和時代だったら 昭和天皇・皇后と海外にご同行 これがCAのもっとも名誉あるお仕事。 JALでは御前乗務に闘志を燃やしていた人もいるそうだ・・・ 国体などの地方行脚でANAも使われた。

一番覚えられやすいのが 地方路線での折り返し便 乗務員の交代が無い場合 航空ファンで往路便を降りて 再度復路で搭乗する場合 こんな場合は顔を覚えている。