ID非公開

2021/5/11 13:46

1111回答

新型86のMTにアイサイトが無いのは何故でしょうか?

自動車 | 新車132閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(10件)

0

単純にお金と展開先がないからでしょうね。 スバルは現時点でMTの車を販売しておらず、新型86がデビューしても1車種。WRXが新型になってMTが登場したとしても2車種。しかもどちらもコアな車なのでそれほど販売台数は見込めないですし。

0

手抜きです。 スポーツタイプのクルマには付けても商品力アップにならない、無くてもほしい人は買うだろうと安全性をおろそかに考えている。 装着が義務化されるのが今年の11月以降の新型車なのでその前に発売しよう、というのも姑息です。 商用車のハイエースのMT車には「トヨタセーフティセンス」はついています ちなみにマツダのロードスターも登場時は自動ブレーキはありませんが3年前のMCで標準装備になりました。 車高が低くてもトヨタで出来ないはずもないと思います。 こういうところにメーカーの姿勢が見て取れます。

1

いや、トヨタとしては「載せられるんなら載せたい」でしょう。 GRヤリス(6MT)にACC含む「トヨタセーフティセンス」乗っけるくらいですから「MTには自動運転とか運転サポート要らんだろ」って発想はないと思いますよ。

1人がナイス!しています

0

オートマチックつまりサポートシステムが無いと乗れない人が、そもそも何で6MTを選択するのか必要性が無いというのが現状でしょう。 ATであればこそもっとオートマチックにするのであって、 6MT買ってテールスライドさせようとしたら修正機能が作動してできなかったとか、ブレーキドリフトしようとしたらABSが作動したとか、、 解らないでしょうか?

ID非公開

質問者2021/5/11 19:15

MTだから安全装備がいらないということは無いと思います。 特に自動ブレーキは転ばぬ先の杖なので公道を走る以上絶対にあった方がいい装備だと思います。 サーキットなどを走る際にはオフにすればいいだけですね。

0

そうですね、 MT用のアイサイトを新規開発して車両価格が500万くらいになると良いですね。

ID非公開

質問者2021/5/11 19:17

さすがに500万は非現実的ですが数十万程度なら絶対にあった方がいい装備ですね