日経平均はいくらまで暴落が続くと思いますか?

株式 | 株と経済21閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様どうもありがとうございました。 ダブルインバースでヘッジしてますが、2月の頭の27500円辺りが底かもしれないですね。

お礼日時:5/12 13:01

その他の回答(2件)

1

上の方がおっしゃるように、この程度は「ただの調整」であり、暴落というのは、高値近辺では発生することは、あまりありません。昨年2月上旬からコロナ発生で約ひと月、続落しましたね。あのぐらいで、人は「暴落」という言葉を使います。もとはといえば、昨年年初から、市場が頭打ちで、調整気味であったところに、コロナ騒動が発生、そのために、大幅な調整へとつながって、日経225が、16,000円台まで暴落。そこへ、あの、ごり押し的なてこ入れ。無理に押し上げられた、業績の裏付けのない株価が、現在の市場価格です。頭打ちになるのは当然。ただ、今後暴落があるとすれば、27500円あたりから、23000円ぐらいまで、下げるころでしょうね。思えば、あほな役人が、国民の税金を「金融緩和」の掛け声で、資産家層の気を引くために「株式市場に巨額の投資」(ETF)を、したために発生した、業績の裏付け無き株価の上昇、下げを予想した空売り投資家が踏みあげられた結果が、今までの強い日経平均。下げ始まると、泥沼になるかもしれません。パニックするレベルは2万円以下ですよ。パニックした時に発生するのが暴落です。まだ、買い方は、呼吸をしています。口をふさがれる日が、いつ来るでしょうか。楽しみですね。元資産家の、飛び込み自殺でもニュースになることがあれば、底打ちがみえてくる。株式投資ができない哀れな貧乏人の、負け惜しみと思ってくださいな。では、さいなら、さいなら、さいなら!!!

1人がナイス!しています

0

暴落するならとっくに1万円以上は下がっていると思います。 私もそうですが、買いのタイミングを探っており、28,000円前後ではないでしょうか。個人的には、14日のSQ後にどうなるか楽しみにしてます。