新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

いまインドで新型コロナが猛威をふるいバタバタと人が死んでいると報道されており、

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

冷静に判断できない人が多くて呆れます

お礼日時:5/15 21:16

その他の回答(17件)

1

そこに人が撮っているカメラがあることで演出確定です。そこに気付くべきです。

1人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

●変異ウイルス 重症化リスク1.40倍 報告書まとめる 国立感染研 2021年5月13日 4時24分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210513/k10013027661000.html?utm_int=word_contents_list-items_008&word_result=%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9 感染力が強い変異した新型コロナウイルスに感染したケースについて、国立感染症研究所が分析したところ、届け出があったときに重症であるリスクは、従来のウイルスなどと比べて1.40倍だったとする報告書をまとめました。 この結果だけで重症化リスクを正確に評価するのは難しいとしていますが 「現時点では、重症度が高くなっていることを想定して対策を取る必要がある」 としています。 国立感染症研究所は、今月6日までのおよそ3か月間に国内で報告された20万7000人余りのデータをもとに、感染力が強い 「N501Y」 の変異があるウイルスの重症化リスクを解析しました。 この間、PCR検査などでこの変異ウイルスへの感染が確認されたのは1万5000人余り、このうち、重い肺炎や多臓器不全など、重症だったのは475人で、届け出があったときに重症であるリスクを分析すると、従来のウイルスなどと比べて1.40倍高く、さらに40歳から64歳では1.66倍だったとしています。 研究所は、従来のウイルスの場合、データが入力されないケースなどもあり、この結果だけで重症化リスクを正確に評価するのは難しいとしていますが 「現時点では、重症度が高くなっていることを想定して対策や治療を行う必要がある」 としています。 鈴木基感染症疫学センター長は 「特に40代から50代でリスクが高い傾向が見られ、従来株とは異なる特徴が現れたと考えている」 と話しています。 また、インドで確認された変異ウイルスについて、国立感染症研究所は、日本国内でも大半を占めるようになった変異ウイルスと同程度に感染力が高い可能性を考慮し、拡大を防ぐ対策が求められるとして、12日付けで 「懸念される変異株」 に位置づけました。 ■全国各地で9割前後 変異ウイルスに置き換ったと推定 感染力の強い変異した新型コロナウイルスが各地でどれくらい広がっているか国立感染症研究所が今月上旬までのデータを基に推定したところ、全国各地で9割前後が変異ウイルスに置き換わっていると見られるとする分析結果をまとめました。 国立感染症研究所の鈴木基感染症疫学センター長は11日行われた専門家会合で、感染力が強い 「N501Y」 の変異があるウイルスについて、民間の検査会社で検出された結果をもとに地域ごとの広がりを推計したデータを示しました。 それによりますと、国内で最も早く変異ウイルスが広がった大阪府と兵庫県、京都府では、3月から先月にかけて急速に広がり、先月初めに7割あまりになったあと、現在ではほぼすべてが変異ウイルスに置き換わったと推定しています。 また、東京都と神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県や北海道や愛知県、福岡県、沖縄県でも先月中旬ごろから急速に置き換わりが進んでおよそ9割となり、これまで比較的変異ウイルスの感染が少なかった宮城県でもすでに9割近くが置き換わったとみられるとしています。 鈴木センター長は 「明らかに感染力が強く対策にさらに長い時間をかけないと、感染者数が減少していかない」 「全国でほぼ変異株に置き換わったいま、前回の緊急事態宣言のときと同じような感覚で対策の効果を期待しても、なかなか効果が現れない」 と話しています。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

●変異ウイルスにワクチン効くの?驚きの“研究結果” テレ朝news 2021/05/12 19:47 https://www.msn.com/ja-jp/health/healthy-lifestyle/%e5%a4%89%e7%95%b0%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%81%ab%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e5%8a%b9%e3%81%8f%e3%81%ae-%e9%a9%9a%e3%81%8d%e3%81%ae-%e7%a0%94%e7%a9%b6%e7%b5%90%e6%9e%9c/ar-BB1gE2K3 ワクチンは変異ウイルスに効果があるのか。 驚きの結果が明らかになりました。 横浜市立大学医学部・山中竹春教授: 「『ウイルスが細胞に侵入する』これが感染です」 「その細胞への侵入をどれだけ阻害するのかというところを評価しています」 横浜市立大学が、全国で初めてとなる研究結果を発表。 調べたのは変異ウイルスに対するワクチンの効果です。 さらに今回の研究で画期的なのが、日本人の血液を使い、日本人独自のデータを取ったところです。 変異ウイルスに対するワクチンの効果。 果たして、その結果は…。 ●変異ウイルスにワクチンは効くの? 2021年5月12日 16時12分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210512/k10013025511000.html 国内で接種が進む新型コロナのワクチンは変異ウイルスにどこまで有効なのか。 横浜市立大学の研究グループがワクチンを2回接種した100人余りについて分析したところ、およそ9割の人は変異株に対して効果が期待できる抗体が体内に作られていたという研究結果をまとめました。 新型コロナウイルスは次々と変異を繰り返し、ワクチンが効きにくくなる可能性が指摘されている変異ウイルスも出てきています。 このため、横浜市立大学の研究グループは、国内で接種されているワクチン(ファイザー製)が変異ウイルスにどこまで有効なのかを調べる研究を実施しました。 ことし3月から4月にかけてワクチンを2回接種した医療従事者105人を対象に、血液を採取して、変異ウイルスへの感染を防ぐ働きのある 「中和抗体」 が、どこまで作られているかを調べました。 分析の結果、全体の89%の人はイギリスや南アフリカ、それにブラジルなどで合わせて合わせて7つの変異ウイルスすべてについて、効果が期待できる量の中和抗体が、体内に作られていたことがわかりました。 ■1回目2割未満の変異株も→2回接種で9割以上の効果に 変異ウイルス別に見ると イギリス株は94%、 南アフリカ株は90%、 ブラジル株は94%、 インド株は97%、 カリフォルニア株は97%、 ニューヨーク株は98%、 東京などで見つかったE484Kという変異のある由来不明株は97% の人に効果が期待できる量の中和抗体が確認されたということです。 従来株は99%の人で確認されました。 一方で、1回目の接種後では、 イギリス株は18% 南アフリカ株は21% ブラジル株は16% インド株は37% カリフォルニア株は39% ニューヨーク株は55% 由来不明株は34% の人にとどまったということです。 従来株は57%でした。 研究グループのメンバーで横浜市立大学医学部の山中竹春教授は 「ワクチンは2回接種すれば現在出てきている変異ウイルスに対しても中和抗体による免疫を期待できる結果となった」 「ただ、全員に中和抗体ができるわけではなく、個人差もある」 「今後さらに対象者を広げてデータを蓄積していきたい」 と話しています。 ●ファイザーワクチン 変異株に効果 接種の9割に抗体 横浜市立大 2021.5.12 16:42 https://www.sankei.com/life/news/210512/lif2105120026-n1.html 横浜市立大の研究チームは12日、米製薬大手ファイザーの新型コロナウイルスワクチンを2回接種した日本人105人のうち約9割が、従来株と英国型や南アフリカ型など7種の変異株に対する抗体を持っていたとする研究結果を発表した。 チームは 「現在の変異株に対しては既存ワクチンでかなりの部分が対応できる可能性がある」 としている。 研究は、国内で主流になりつつある英国型やワクチン効果の低減が懸念されている南ア型のほか、最近問題になっているインド由来の変異株など7種の変異株について調査。 これまでに新型コロナ感染歴のないワクチン接種者105人について血液を採取し、それぞれの変異株を無毒化する 「中和抗体」 ができているかどうかを調べた。 その結果、2回接種した場合、99%の人で従来株に対する中和抗体を確認。 変異株については、 英国型とブラジル型は94% 南ア型は90% インド由来の変異株は97% など、 7種全てで90%以上 の人が中和抗体を持っていた。 また、 89%の人が従来株と変異株すべてに対し中和抗体を持っていたことが判明したという。 ただ、中和抗体のでき方には個人差が大きく、1回目の接種の直後は人によっては変異株に対する抗体が作られない場合があった。 研究チームの山中竹春教授は 「9割以上が中和抗体を持っていたことは、極めて集団免疫に対して希望が持てる結果だ」 とする一方、 「今後さらに変異が入ったウイルス株が出現した場合、既存ワクチンが効かなくなる可能性がある」 「新たな変異株に対する効果を素早く調べ、危険であれば監視を強めていく対策が重要だ」 と指摘している。 ●ワクチン接種後 20人死亡 “因果関係 評価できずか評価中” 2021年5月12日 22時09分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210512/k10013027611000.html 厚生労働省は、新型コロナウイルスのワクチンの接種を受けた人のうち、新たに20人の死亡が確認されたと発表しました。 接種との因果関係については評価できないか、評価中だとしています。 これは、厚生労働省が12日開いた専門家部会で報告しました。 死亡したのは、今月6日までにファイザーのワクチンの接種を受けた20代から90代の男女20人です。 医療機関などからの報告では、接種後に脳出血や心不全などが見られ、2人は老衰と診断されたということです。 接種との因果関係については、いずれも 「情報不足などで評価できない」 か 「評価中」 だとしています。 今月6日までに高齢者や医療従事者などに行われた接種は合わせて423万回余りで、接種後に死亡したのは39人となりました。 また、今月2日までに報告された接種後の症状のうち、国際的な評価指標でアナフィラキシーに該当したのは107件で、およそ3万5700回に1件の割合でした。 全体の4割近くが40代だったということです。 厚生労働省の専門家部会は 「現時点で接種体制に影響を与える重大な懸念は認められない」 として、引き続き接種を進めていくことを了承しました。

画像

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

●1人ランチでも感染?変異ウイルスどうしたら… 2021年5月12日 20時50分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210512/k10013025561000.html?utm_int=word_contents_list-items_014&word_result=%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9 新型コロナの感染が急拡大した要因の1つと見られている変異ウイルス。 ネット上では不安の声が急増しています。 感染力はどのくらい強いの? どんな症状が出るの? わからないことが多い変異ウイルスについて、感染した人や患者を診た医師に話を聞きました。 (ネットワーク報道部 井手上洋子 谷井実穂子 斉藤直哉) ■SNSでも関心高まる変異ウイルス 新型コロナの変異ウイルスの感染者が日本国内で初めて確認されたのは去年12月末。 それ以降、ネット上には不安を訴える投稿が増え続けています。 ツイッターでは4月だけで 「変異ウイルス」 や 「変異株」 に言及した投稿がリツイートを含めておよそ200万件に上っています。 「インド株まん延したら日本終わる」 「子どもたちが感染したらって考えると本当に怖い」 特にここ数週間はインドで感染が爆発的に広がっていることが不安の高まりにつながっているようです。 ■感染者が語る症状とは 変異ウイルスはいったいどんな症状があるのか。 感染したという神戸市に住む50代の前半の男性に話を聞きました。 男性 「高熱がずっと続いたうえに、すごくのどが渇いたりのどに痛みが出たりしてどうなるのか不安でした」 男性はことし3月末、友人が新型コロナウイルスに感染して濃厚接触者となり、その後の検査でイギリスで最初に見つかった変異ウイルスに感染していることがわかりました。 男性を苦しめたのは高熱と激しい腰の痛み。 感染が判明した直後から40度近い熱が1週間以上も続きました。 また腰の痛みは眠っていてもたびたび起きてしまうほどだったそうです。 さらに医療機関で治療が受けられなかったことが男性を追い詰めました。 感染が分かった当時、神戸市では新型コロナの患者が急増し、専用病床の使用率が8割を超えるなど医療体制はひっ迫していました。 男性は入院を希望しましたが自宅療養となり、保健所に 「病院で診てもらいたい」 と何度訴えても 「調整します」 と言われるだけで受診の日は決まらなかったといいます。 男性 「当時は変異株についての情報がほとんどなく、40度近い熱が出ているのに病院に入れず、薬ももらえずもうおしまいだと思いました」 結局、家にあった解熱剤を飲んで耐え続け、感染が分かってから2週間ほどたった4月上旬になってようやく熱は下がりました。 PCR検査でも陰性となりましたが、いまでも、けん怠感や腰の痛み、のどの違和感が続いているということです。 男性 「感染してつらかった経験がいまでもトラウマのようになっていて、抗体ができているはずなのにまたうつされたり誰かにうつしてしまったりと考えてしまうと外出するのも仕事に行くのも怖いです」 「保健所の人から変異株は感染力が強いと聞いているのでほかの人もウイルスを広げないよう手洗いや不織布のマスクなどを徹底してほしいと心から思います」 ■医師も変化を実感 リモートワークでも感染… 都内の内科医 医師 「最近では感染対策はばっちりと思っていたような人も陽性になっています」 こう語るのは、東京都内でクリニックを経営する内科の医師です。 感染が確認される人に大きな変化が起きているといいます。 医師 「これまでは頻繁に会食をした人など感染対策が十分でなかったと思われる人が陽性になることが多かったのですが、最近では 『どこで感染したのか全く心当たりがない』 という人の感染が目立ちます」 例えば、リモートワークで出勤は一切しておらず外出は1人でランチをしにカフェに出かけただけ。 店内でも、ほかの客とは距離をとって座っていたのに感染したという人もいたそうです。 この医師のクリニックでは感染が疑われる人には積極的にPCR検査を行っていて、ことし2月ごろから陽性となる人が右肩上がりで増加。 変異ウイルスかどうかを調べる詳しい検査はすべての患者で行われているわけではありませんが、保健所から医師のもとに変異ウイルスだったと連絡が来ることが相次ぐようになっているそうです。 医師 「空気中を漂う飛沫から感染したのかはっきりとした原因はわかりませんが、対策を徹底していても人と密にならなくても、感染している人がいます」 さらに若い世代でも重症化するケースがあったといいます。 医師 「30代の男性が重症化して急きょ入院したケースもありました」 「あと50代前半の男性が、受診の予約をしたのになかなか来ないので、心配になってクリニックの外の様子を見に行ったら、道端で倒れていたということもありました」 ■変異ウイルスが7割超、主流に 日本では、新型コロナの感染が確認された人の一部に、変異ウイルスかどうかのスクリーニング検査が行われています。 そのデータを見ると、この2か月ほどで感染者に占める変異ウイルスの割合が従来のウイルスよりも多くなっていることが分かります。 5月2日までの1週間の速報値では、全国の新規感染者のうち73%が変異ウイルスに感染していました。 ■変異ウイルスへの感染者割合が高い主な地域 ▽兵庫県 88% ▽福岡県 84% ▽大阪府 83% ▽北海道 78% ▽愛知県 77% ▽東京都 64% 変異ウイルスは、日本国内でもすでに主流になっているのです。 ただ、厚生労働省によりますと、スクリーニング検査で調べているのはイギリスと南アフリカでそれぞれ最初に見つかったものやブラジルで広がった変異ウイルスだけ。 感染が爆発的に拡大しているインドで広がっている変異ウイルスについては、この検査では、わからないということです。 ■インドの変異ウイルスは新たな脅威? 日本でもすでに確認されているインドの変異ウイルスは、新たな脅威となりうるのでしょうか。 ■感染症に詳しい 東京医科大学 濱田篤郎 特任教授 濱田 特任教授 「インドで猛威をふるっているウイルスが“インド型”の変異ウイルスなのか“イギリス型”なのか、はっきりしたことは分かっていません」 「また感染力が強いということは言えると思いますが、その重症度については分かっていません」 「ただし今、日本で広がっているイギリス型の変異ウイルスはこれまでに比べて鼻やのどにくっつきやすく体に入ってきやすい」 「若い世代でも重症化することがわかってきています」 「感染は、ひと事と思わずに自分にも起こりうると自覚してほしい」 ■私たちにできることは 今回の取材では、対策をしていても感染したケースがあることが分かりました。 1人でランチをしただけでも感染するかもしれないと思うと、どう対策すればいいのか途方に暮れてしまいます。 私たちにできることはあるのでしょうか。 ■濱田 特任教授 「さまざまなことを自粛する生活が続いて疲れてしまったという人もいると思いますが、感染しないためにはマスク着用や手洗いなどこれまで言われている対策をとにかく心掛けてほしい」 「例えばマスクを外す食事の際は食べることに専念してしゃべらない」 「外食ではアクリル板が用意されている場所を選び、ほかの人と適度な距離を保つ」 「重要なのは基本的な対策の徹底です」 ●入国前14日以内 インドなど3国滞在は原則入国拒否 14日から 2021年5月12日 23時35分 NHK インドで新型コロナウイルスの感染が爆発的に拡大していることを受けて、政府はインド、パキスタン、ネパールの3か国に過去2週間以内に滞在した外国人については在留資格を持っていても原則、入国を拒否することを決めました。 1日の新たな感染者数が連日30万人を超えるインドでは、要因の1つとして変異ウイルスの影響が指摘され、政府は、インドと、周辺のパキスタン、ネパールから入国する人については検疫所が確保した宿泊施設で待機するよう求め、3日目と6日目に改めて検査を行うなど水際対策を強化しています。 さらに政府は、インドとパキスタン、ネパールの3か国について、入国前14日以内に滞在していた外国人は、定住者や日本人の配偶者など在留資格を持つ人であっても、特段の事情がないかぎり入国を拒否することを決めました。 一方、日本人は引き続き入国できるということです。 期間は「当分の間」とし、14日の午前0時から運用を始めます。 ■厚労省 国内での検査体制を強化へ インドで最初に確認された変異した新型コロナウイルスについて、厚生労働省は国内での検査体制を強化する方針です。 国立感染症研究所の遺伝子解析では、10日までに国内で4例、検疫で66例の感染が確認されています。 全国の自治体では、新型コロナウイルスの新規感染者の一部から検体を抽出して、イギリス、ブラジル、南アフリカ、それにフィリピンで確認された変異ウイルスかどうかを調べていますが、厚生労働省は、インドの変異ウイルスかどうかも検査を段階的に始める方針を決めました。 検査は、自治体から検体の一部を提供してもらったうえで、国が委託した民間の検査機関で行うということです。 厚生労働省は、自治体でも検査できる方法を検討中で 「いち早く感染を見つけて感染経路などを調査し、感染の拡大を防止したい」 としています。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

●【主張】ワクチン接種 広範な迅速化に全集中を 2021.5.12 05:00 https://www.sankei.com/column/news/210512/clm2105120003-n1.html この狂騒は何なのだろう。 お年寄りが何度かけても電話は通じず、ようやくつながるとすでに予約枠は埋まっている。 インターネット予約に手間取り、直接出向いた先の医療機関には長蛇の列ができている。 そんな嘆きばかりを聞く。 日本はこれほど危機に弱い国であったのか。 新型コロナウイルスの高齢者向け接種が各地で本格化した。 ワクチン接種のための予約を求める電話が殺到し、NTT東日本など通信各社は自治体などに向けた電話発信の制限を行った。 多くの人がワクチン接種の予約に殺到するのは、期待の大きさに由来する。 すでに成人の6割近くが1回以上の接種を済ませた米国では政府の担当調整官が 「われわれは峠を越えつつある」 と述べている。 緊急事態宣言下の重苦しい生活をいつまで続けるのか。 出口はワクチン接種の進捗に求めるしかないのが現実である。 だが国内では、遅々として接種が進んでいない。 政府は7月末までに希望する高齢者への接種完了を目指し、菅義偉首相は 「1日100万回」 の接種目標を示しているが、打ち手の医師、看護師の手当てはめどがたっていない。 政府は歯科医師による接種や看護師派遣の特例を容認し、接種対価の増額などの支援策を打ち出しているが、充足にはほど遠い。 神戸市はすでに大規模接種への歯科医師の参加を発表しており、国に先行している格好だ。 取り組みを全国に広げるべく、政府の指導力も問われる。 日本のワクチン接種が国際的に後れをとっている要因の一つに、安全性や有効性を確認する厳格な治験(臨床試験)による承認の遅さがあげられる。 すでに接種が進められているファイザー製のワクチンに続き、モデルナ、アストラゼネカ製のワクチンについて、今月20日にも承認される見通しだ。 これがせめて2カ月早かったら、と思う。 菅首相は10日の国会で 「危機管理時の対応として、より速やかに(ワクチンを)承認できる制度の見直しが必要だ」 と述べた。 当然の指摘であり、とうに見直されているべきだった。 「泥縄」 との批判を、今は言うまい。 政府は接種の拡大に向けてあらゆる手段を尽くしてほしい。 歯科医を含む医療界にも最大限の協力をお願いしたい。 ●コロナワクチン 大規模接種センター 予約受付はネットで 2021年5月12日 7時39分 NHK 東京と大阪に会場を設ける新型コロナウイルスワクチンの大規模接種をめぐり、防衛省は、予約の受け付けは、電話が集中する事態が各地で起きていることなどを踏まえ、電話では行わず、問い合わせ窓口のみにして、インターネットと通信アプリのLINEで受け付ける方向で調整しています。 新型コロナウイルスのワクチン接種を加速させるため、政府は、東京と大阪に、自衛隊が設置と運営にあたる大規模な接種センターを開設する計画で、目標としている今月24日の開設に向けて準備を進めています。 接種の予約の受け付けについて、防衛省は電話が集中する事態が各地で起きていることや、より効率的に多くの予約を受け付けられることなどから、電話では行わず、インターネットと通信アプリのLINEで受け付ける方向で調整しています。 ただ、インターネットの操作に不慣れな高齢者などに対応するため、電話で相談に応じる問い合わせ窓口を設ける方針です。 防衛省は、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県に住んでいる人が対象の東京会場では1日1万人程度、大阪会場では、その半分の5000人程度に、それぞれ接種できるよう、接種態勢を整備することにしています。 ●東京 高齢者ワクチン接種 担い手や会場の不足が課題 2021年5月10日 20時20分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210510/k10013022591000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_023 高齢者向けの新型コロナウイルスのワクチン接種の課題を洗い出す会議が都庁で開かれ、区市町村からは接種を担う医療従事者の不足などが指摘されました。 高齢者向けのワクチンは、全国で今週から本格的に配送が始まり、政府は、7月末を念頭に希望するすべての高齢者に、2回の接種を終えられるよう取り組む考えを示しています。 会議は、こうした状況をうけて開かれ、都や区市町村、都内の医師会などが参加しました。 小池知事は 「変異株が広がる中、ウイルスを抑え込んでいくためのゲームチェンジャーであるワクチンは、まさに有効な手段だ」 と述べました。 その後、会議は非公開で行われ、都によりますと、区市町村からは接種を担う医療従事者や集団接種を行う会場の不足などが課題としてあげられ、財政的な支援を求める意見が出されたということです。 また、ワクチンが到着する時期を国にしっかり示してほしいなどの意見のほか、医師会からは、迅速に接種を進めるために、かかりつけ医など、診療所での個別接種をさらに進めるべきだといった意見が出されました。 政府によりますと、9日の時点で都内では、2万650人の高齢者が1回目の接種を終えたということですが、都内の高齢者およそ311万人の0.7%にとどまっています。 ■“7月中には完了できない” 都内の3分の1の自治体 政府は、7月末を念頭に希望するすべての高齢者に2回の接種を終えられるよう取り組む考えを示していますが、都によりますと、今月7日時点では、都内の3分の1の自治体が調査に対して、7月中には完了できない見通しだと回答しているということです。 調査は総務省が行っていて、都内の区市町村の状況は都が取りまとめました。 具体的な区市町村名は明らかにしていませんが、都によりますと、完了できない理由として、接種を担う医療従事者が確保できないことやワクチンの供給が遅いこと、人口が多いこと、などをあげているということです。 また、山間部など交通網がぜい弱なことなどをあげた自治体もあるということです。 これらの自治体も、8月中には接種が完了する見通しだと回答しているということで、都は、かかりつけ医がいる診療所での個別接種を行う態勢を強化するなど支援策を検討したいとしています。 ●ワクチン接種へ “潜在看護師”に実技演習 東京都看護協会 2021年5月11日 14時21分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210511/k10013023371000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_014 新型コロナウイルスのワクチン接種にあたる人材を確保しようと、東京都看護協会は、看護師の資格はあるものの、今は仕事に就いていない “潜在看護師” 向けに集団接種に関する知識や技術を教えるセミナーを始めました。 セミナーは、東京都看護協会が新型コロナウイルスのワクチン接種が本格的に始まるのを前に、今月から“潜在看護師”向けに始めました。 東京 新宿区の会場で開かれたセミナーには、およそ30人が参加し、ワクチンの接種の流れや副反応などについて学んだあと、正しく注射ができると緑色のランプが光る腕のモデルを装着して接種の手順を確認していました。 子育てをきっかけに現場を離れ、7年ぶりに復帰するという40代の女性は 「久しぶりの注射で緊張しましたが、ワクチン接種に向けて力になれたらと思っています」 と話していました。 東京都看護協会によりますと、今月から始まったセミナーに参加した潜在看護師はおよそ240人にのぼるということです。 東京都看護協会によりますと、潜在看護師は都内に7万人いると推計されています。 東京都看護協会の山元恵子会長は 「ブランクがあるけれども、これまでの経験がある看護師たちなので、きっとワクチン接種の貴重な戦力になってくれると思います」 「不安がなくなるよう実技演習を実施し、接種に関わる医療従事者の確保につなげたい」 と話していました。 ■参加者「接種を進める力になれば」 都内に住み看護師の資格がある松元絵美さん(42)は7年前まで総合病院に助産師として働いていましたが、妊娠・出産を機に現場を離れていました。 新型コロナウイルスに関連するニュースが連日流れるなか、自分に何かできることはないかと気になっていたということです。 病院に勤務していたときは毎日患者に点滴をして頻繁に注射もしていました。 子どもが小学生になったことや夫が在宅勤務になったこともありワクチン接種だったら協力できるのではないかとセミナーに参加しました。 松元さんは 「ニュースなどで医療現場の大変さを知り自分にできることはないかを思っていたところ、注射だったら協力できると思いました」 「現場を離れてから健康相談などの対応はしたことがありますが、注射は久しぶりでした」 「自宅でインターネットの動画を見てイメージトレーニングをしていましたが、きょう、本物の注射器を持つことで感覚を取り戻すことができました」 「私のような潜在看護師が、ワクチン接種を進める力になればいいと思います」 と話していました。 松元さんは今月27日に行われる東京 練馬区の集団接種にスタッフの1人として協力する予定だということです。