艦船模型について質問です。

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、たくさんのアドバイスありがとうございました。次作るときに参考にさせていただきます。 迷いましたが、一番最初に回答してくださった方を選ばせていただきました。

お礼日時:5/13 10:58

その他の回答(3件)

0

切れ味というより、高級ニッパーでも刃の厚みがあると結局切り離した時に移動する長さが大きいので割れるかもしれないとは思います。自分はタミヤの薄刃ニッパーを使って(最近は先細薄刃ニッパーですが)同様に1/700の艦船模型を作っていますが、それらのニッパーを使い始めてからは割れたりした経験は恐らくないです。あとは切り離した瞬間に移動するので、指で押さえながら衝撃を与えないようにゆっくり切ってみるとかも良いかもしれません。部品が2カ所で繋がっているとしたら、部品が細くなっている方のゲートから先に切り離した方が安全だ、みたいな事は多少あります。薄刃ニッパーでもいけますが、艦船模型専用に使うなら個人的には先細薄刃ニッパーはかなりおすすめです。

0

自分は細いパーツの切断にニッパーでは余計な気を使う割にリスクが伴うので使いません。 その代わりパーツの下に何か支えになるような物を当ててデザインナイフでゆっくり切り離してます。 この方がニッパーと違って一瞬で衝撃が加わることがないので低リスクだと思いますよ。

0

昭和の時代はランナーはあばら骨型が多かったので部品はとれても切り離す際に割れるということは少なかったのですが、近年は部品保護のためランナーは部品を囲む形(部品を囲むようにランナーが成形されている)になったのです。 部品はランナについている状態の限りは保護できたのですが、ランナーと部品がバランスの良い一体構造になってしまったのでどこかに張力がかかると過負荷になって割れるということになってしまいました。これはランナー自体を幾つかに分割しあばら骨型にすることである程度改善されます。やり方は簡単でランナーが長方形で部品を囲んでいるので最初は部品があまりついていないところをニッパーで切断します。すると張力が分散されますからこれを幾つかに分けあばらランナーを幾つか作ります。すると今度は部品に余計な過負荷がかからないので、パーツぎりぎりで切断しない限り割れは少なくなります。 私は模型歴50年以上なのでこんな方法をとっています。一回だまされたと思ってやってみてください。