回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/12 13:40

1212回答

内閣官房参与で嘉悦大教授の高橋洋一氏(65)が12日、ツイッターで玉川徹氏の発言を批判した。

4人が共感しています

回答(12件)

0

EU圏やアメリカに比べて、日本の波が低いのは、明らかです。 EU圏やアメリカに比べて、日本の波が低いのに、医療崩壊が起きるとして、国民に活動制限を強いるという状況を、国民に気づかせる、Tweetではないかと思いました。 政府は、まじめに対応してほしいね。

0

「盗人たけだけしい」という言葉を、文字通りの盗人(元盗人?)に送りましょう。

1

ここの回答もそうだし、玉川さんも高橋さんの示したツイッターのデーターは批判しないで、感情論や誹謗中傷だけです。その時点でどちらが正しいかわかると思います。 ただコロナだけでなく原発事故の放射能など多くの事は正しいデーターや知見を用いても、文系の人には響かないです。 論理や合理性ではなく、「もっともらしさ」を優先する人にとって数字は絶対でなく、宗教的倫理的価値観の方が上なのだから。

1人がナイス!しています

4

私は、発言の内容についてコメントはしませんが、この高橋内閣官房参与について、強烈に不満を感じる事があります。 過去に他人の財布とブルガリの時計を盗んで自身でも罪を認め、書類送検され、当時勤務していた東洋大学を懲戒解雇となった人物が、政府の要職についてこのような議論を展開していることに相当違和感あります。

4人がナイス!しています

0

他の感染国と比べて、日本の新型コロナの感染拡大の波は小さいという意味で、「日本はさざ波」と言ったらしいですが、内閣参与らしい上から目線のコメントだと思いますね。 玉川氏は。内閣参与として国費を使って総理に助言する立場と言ったようですが、的外れな批判で、「さざ波発言は無神経」と批判すべきだと思いました。