もしも日本の原発を全て廃止したらどの様なメリットとデメリットがありますか?

原子力73閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(10件)

0

電気料金が下がります。原発事故の危険性がなくなります。原発周辺での健康被害も減るでしょう。日本経済が持ち直し、科学技術が発展し、国の将来に希望が持てるようになります。 政治家(特に原発推進の)の『嘘とゴマカシ』ばかりの答弁がへり、国の信頼度が増すでしょう。 良い事ばかりです。よってメリットばかりでデメリット無しです。

0

メリットしかないと思います。 まず原子力に必要なウランですが 枯渇問題が結構早く来ます。 持って40年早ければ28年 これは日本ではなく世界レベルでの話です。 もしウランが無くなったら? 原発は稼働できません。 それと現在三菱重工と川崎重工で純水素ガスタービンの 研究が進められており約5年後にはリリース するつもりです。100%水素ガスタービンは Co2出しません。あと設置場所の自由度が 原発とは比べ物にならないくらい高いです。 例えば長野、群馬、栃木、埼玉、山梨、岐阜 には原発は絶対作れませんが水素ガスタービン なら簡単に作れます。

0

過酷事故の可能性が限りなく減る 廃棄物が無駄に増えない 廃炉って新しい産業として成り立つ? 電源構成のバリエーションが1つ減る CO2を削減できない せっかくお金を掛けて作ったものを使わないのはもったいない 原油を売ってもらえなくなったら死ぬほど困る …今思い付くのはこれくらいでしょうか。

1

2030年の二酸化炭素排出量ー46%が間違いなく不可能になります。 今ある原子力発電所全部再稼働させてもCO2-46%は無理ですから。

1人がナイス!しています