犬の歯について。 長文で失礼します。

イヌ | ペット73閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

元気にお散歩していたので身体の状態も大丈夫そうです。まさか歯周病でそのような事態が引き起こされるとは思わず大変びっくりしました。アドバイスして良かったと思います。安心しました。 ありがとうございました。

お礼日時:5/14 0:46

その他の回答(4件)

0

> またそんなに歯をなくして日常生活は大丈夫なのでしょうか 犬は食餌を丸のみしたり舐めとったりしますので、まったく問題ありません。究極、狩りをしない家庭犬にとっては、歯は不可欠なものではありません。 > 歯石でそんなに抜歯することってあるのでしょうか 歯石ではなく、他回答にあるように、歯周病が結構進行していたのだと思います。むしろ、それ以上の悪化を結果的に防ぐことになったので、質問者さんのアドバイスはとても的確だった、ということです。 > 8才という年齢で全身麻酔をした 通常の健康状態でしたら、8歳だったら問題ありません。10歳を過ぎると、少し慎重になったほうがよろしいでしょう。 これ以上、歯周病の処置が遅れていたら、いろいろと心配事が起きるので、タイミングとして、とてもよかったと思います。

0

いやいや、それで良かったと思います。 歯石で歯周病が悪化すると頬に穴があいたり、上顎や下顎の骨が溶けたりします。 歯石取りは最近は麻酔なしもあるみたいですが、全身麻酔でしますよ。 その時に仕方がなく悪い歯を抜いたりします。 犬って歯がなくても大丈夫だと先生が言ってましたよ。 歯がなくてもドッグなども食べられるようです。 言ってあげて良かったのですよ。(^O^) 歳を取って麻酔が出来なくなってから、歯が悪くなり痛みが出たり骨が溶けたりしたら大変ですからね。 早めに教えてあげたので、その飼い主さんはこれからは注意をすると思いますよ。^ ^

0

歯石による歯槽膿漏で歯がほとんど抜けてしまった犬は結構います。近所の犬は奥歯が全部抜けて、上あごの骨が腐ってほっぺたから膿が出ました。そんなひどい事になる前に治療できてよかったと思いますよ。 あとはまた歯石がつかないように歯ブラシや歯磨きシートで綺麗にするように教えてあげてください。

0

動物病院で歯石除去する際は大抵全身麻酔です。 表面の歯石だけを取ってもいみないですから。 歯周病が進んでいて抜歯することはよくあります。歯石だけを取りたくても歯や歯茎が脆くなってて抜けてしまう場合もあります。 全身麻酔の危険性は年齢と言うよりその子の病気の有無や健康状態で判断されますので、獣医が大丈夫だと判断されたのだと思います。 まぁ、全身麻酔ですので獣医が大丈夫だと言っても安心はできませんが…。