435MHzのλ/4のGP?

アマチュア無線 | 工学33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

インターネットでのアンテナ製作に関する書き込みでは、なぜ適当と?思われる何ターンのコイルに十数pFのバリコンの理由が判りました。共振回路に見えるのでインピーダンス無限大の点にアンテナエレメントとは不思議だなと思っていました。 チャートで追い込んであと少しの実数・虚数の調整用に使用すると考えれば納得です。 ネットアナになれている人もいれば、私見たいに教科書レベルの知識の者もいます。 もう少し理由を書き込むとか調整方法を書き込んで頂ければ、もっと早くに理解出来たところです。 目的周波数での理論上のインピーダンス無限大点にアンテナエレメントとは?と不思議に思っていました。 コピペが多いのか、これは常識なのか、わかっている人の初心者への助言が書かれていないので、理解に苦しんでいました。 チャート上の移動を調整するもの、それなりのLCと考えれば理解出来ました。 誠に有難う御座います!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難う御座いました!

お礼日時:5/15 1:38

その他の回答(1件)

0

どんな形なのか分からない! 写真かマンガを載せてください。 435MHz で、λ/4 て言っても、ラジエータもラジアルも実際の物理的な長さが書いてないし。 同軸も何メーターなのか分からん。 SWR は何処で測ったのかも分からん。

絵は得意でないので、文字で。 M型コネクタの座で、アーズ部分が正方形(25mm)。 エレメントは17.2mm、ラジアルは1つの角にだけ付けてます。ネットアナで見ています。 同軸は5D-FB1.1mの両端にM型オスを両端につけています。 M型は50オームで無いなどの突っ込みは勘弁して下さい。 質問は、よくインターネットの書き込みで何を根拠に書いたのかエkレメントの下(無線機に接続する側のM型コネクタ)側にLCの並列共振回路が掛かれています。 並列共振ですからインピーダンス無限大。何を根拠にしたλ/4エレメントとラジアルがをを知りたいです。 LC共振回路無しでSWR1.1位、48オーム12pF位までは追い込めます。 虚数が12pFあるからバリコンでL分を多くすのかな? ネットアナを見ながら追い込めば終わりと思うのですがインピーダンス無限大にλ/4ラジアルの根拠 宜しくお願いします。