ID非公開

2021/5/15 20:53

55回答

ウェブライターについて質問です。

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/5/16 22:03

ID非公開

2021/5/16 22:25

こういう考え方もできる。質問者さんのやってるライティングとやら、「優良クライアント1社をつかまえた大卒さん」の毎月の仕事に匹敵する社会的価値はある?かれらと同額のギャラを受け取る資格はある? 医療現場で必死に働く人。大変な状況で生きている国民に食品を届けるメーカーの人。着る物を作る人。住むところを整備する人…。彼らと同等の社会的価値を文章で作ることがどれほど難しいか。どれほど修行が必要であることか。 そのへんの難しさを知ってる人は、いったん新聞社だのなんだのに勤めて修行時間を作ってると思うよ。そういう経験を積んでから独立したフリーライターは月25万と言わず50万でも100万でも稼いでるよ。 こうやって考えていくと、「実績なしで月25万円」というのはかなりのレアケースであり。SNSにいる、そのレアな人たちがレアなクライアントを手放さない限りは新参にお鉢は回ってこないと思うよ…。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しく、ご丁寧にありがとうございます。 皆様のコメントはとても参考になりました!

お礼日時:5/17 12:44

その他の回答(4件)

0

クライアントが3社しかないのに月25万円以上稼ぐ人って本当にいるんですかね?私もライターのSNSはチェックしていますが、そんな人見たことないですよ。 そもそも月10万円ももらえる仕事なんて私なら怖くてできません。だって、取引先を1社失ったら収入が大幅減してしまうから。毎月10万円くらいの仕事をもらっているクライアントと取引を辞めたら10万円の収入ダウンになるのですよ?そんなリスキーな稼ぎ方をする人が果たして本当に月25万円も稼げるのかどうか…。 ライターとして安定的に稼ぐためには、細々とした案件をたくさん持つことが大事だと思います。その方が取引停止になった時の打撃も少ないですよ。仕事探しに時間を費やすのが嫌なら、今のクライアントに本数を増やせないか相談してみたらいいのでは? あなたの場合、大卒程度の収入が欲しいのなら1社あたりの報酬は5万円くらいがちょうどいいのではないでしょうか。それくらいの報酬を払ってもらえるクライアントを4~5社くらい探すとか。もっと低い報酬でクライアントの数を増やしてもいいと思います。とにかく多額の報酬をもらえる1社に依存するのはおすすめしません。地道に仕事を探しましょう。

0

どこで仕事を探しているんですか?まさかクラウドワークスやランサーズじゃないですよね? 高額のギャラの仕事は新聞社や雑誌、有名ウェブメディアです。そういうところに売り込んだり、それが無理なら自分から有益な情報を発信して声を掛けてもらえるようにしないと。 こういう記事を書けるライター…よりも、このライターに記事を書いてもらおう…と思われるようにならないと高額ギャラの仕事は来ませんよ。そのためには何かに特化した得意ジャンルがないと。 そもそもウェブライターと言う仕事は儲からない物です。 私の周りのウェブライターは、本職がフリー編集者や小説家やシナリオライターで、副業としてウェブの記事を書いています。 ウェブライター業だけで食べていける人は、自分で書いた記事を有料配信してもらえたり、その記事が後々書籍化までしたり書籍化案件が来るような実力のあるライターがほとんどのはずですよ。

0

ウェブ専門ではないけれど、フリーでライターをしています。 他の回答者さんがアフィリエイト記事等広告的記事を想定された お返事をなさっているようですので、 私は一般的な(雑誌やWEBマガジン等)の読み物としての記事を 想定しての回答をしてみます。 どうしたら、1つのクライアントから 10万円分くらい仕事をもらえるか、ですが、 そもそも、仕事を探している場所がまずいのかもしれません。 毎月コンスタントに10万円を払えるクライアントを 選んで仕事をしていますか? 単発案件しかくれないクライアントは、 ライターの書く記事を、資産ではなく 消費財だと捉えているのだと思います。 次に、そういうクライアントを選べているのであれば、 なぜ定期的に仕事をもらえないのかを考えないといけないかな、と 思いました。 ・見直ししていますか? ・掲載された後に、自分が納品した記事と見比べていますか? ・納期を守っていますか? ・「ここからは編集者の仕事だろ」と勝手に線を引いていませんか? ・この金額だからこの程度でいいだろう、と手を抜いていませんか? ・自分がよく知っている分野を作る努力をしていますか? 便利なライター、依頼して良かったなと思われるライターでないと、 ライターなんて代わりはたくさんいるので、 すぐに仕事はこなくなるんですよね。 なんて言いながら、私も気をつけようと思いました。

0

クライアントが10万払っても良いと思える記事を納品するしかないですね。 アフィリエイト記事なら数ヶ月で10万の利益を生み出せるならクライアントは喜んで10万払いますし、アフィリエイトじゃなくても同じようにアクセス数を稼げる記事なら10万も可能ですよ。 記事も少数で高品質な人もいれば、品質は低くても数が多い人のパターンもあります。 自分で書かずに他にライターを5人とか10人雇い、10人分の売上の中から仲介をもらって稼ぐライターもいますね。