ID非公開

2021/5/16 12:44

33回答

日本の飲み物といえばお茶ってイメージがありますが、そのイメージを作ったのって千利休のおかげですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

利休は抹茶。今のお茶(煎茶)とは全く違い飲みにくい。奈良時代のお茶は薬代わりに飲むものでさらに飲みにくく一旦栽培されなくなってる。江戸時代以後のお茶は抹茶の他に煎茶が普及する。煎茶には広義もあり、煎茶(狭義)のほかに、玉露、番茶、ほうじ茶、玄米茶も入れる人もいる。 江戸時代に作られた青製煎茶製法で作られた永谷園(永谷宗円)の煎茶と、山本山の6代目山本嘉兵衛が開発した玉露が今のお茶(煎茶)の元祖。 今のほとんどの人は本当の抹茶は飲まないです。(回転寿司ではよくみるけど)