「海外転勤に行ける可能性がある」のと、「実際に海外転勤に行ける」のは全く別物だと思ってもいいですよね?

恋愛相談、人間関係の悩み | 単身赴任、転勤21閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 ちなみに、私は書いていないですけど、アメリカからの帰国子女です笑。 んー、東南アジアのそういう話は聞くんですけど、アメリカにいれば、東南アジアの大富豪にゴロゴロ会いますし、私は日本でも留学生の、いわゆる東南アジアの富裕層の子たちにたくさん会ったことがあります。 一体、そんな生活をしなければいけないなんて、どんなエリアなのでしょうか? シンガポールの子も、日本に慈善活動に来ている子に何人も会いましたが、個人的な認識では、日本人よりも東南アジアの人の方がお金持ち、だから、なんか全くイメージできないわけで、、、 なんか、そういうことするから、日本はすごい!みたいな勘違いになっちゃうんじゃないですかね? 今、世界規模で見たら、日本って結構やばいですよね( ; ; )

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難うございました!

お礼日時:5/31 16:39

その他の回答(2件)

0

商社のセールスマンなら、当該国の言葉堪能で、 商談のベテランなら転勤出張がありますが、 大手メーカーでも平社員じゃお呼びはないです。 工場長や、技術指導者で転勤はいらっしゃいます。

大手メーカーで、行けるのも10パー未満という把握でよろしいですね? 実際には、数パーセント程度でしょうか? ちなみに、書いてないのですが、私はアメリカからの帰国子女です。 父は勉強のためにアメリカに派遣されていたので、教育水準の高いところに住めましたが、、、 うーん、アメリカでも、工場があるようなところって、、、 正直、環境的にはどうなの?ってのが本音なのですよね( ; ; ) それくらい、アメリカのリアルを知っていますから。