回答(5件)

1

一番の理由はコロナ禍によるステイホームですね それまでに鬼滅の刃はそれなりのブームになっていて、それをメディアが取り上げることでステイホーム期間の人々は鬼滅の刃に興味を持つ→それを受けてメディアはどんどん取り上げて、更に関心は高まる→その関心の高さはSNSなどで拡散されて、そこからまた広がる…… というように、タイミングが神かがり的なレベルで良かったために、連鎖的に人気が広まったからだと考えられます つまるところ、運が運を呼んで宝くじの1等を何回も引き当てるほどの強運のおかげです

1人がナイス!しています

0

それがわかれば何でもブームに出来るので困りません。 何故かブームになったとしか言いようがないです。

1

メディアの力です。 ほぼ全ての流行はメディアによって操作されています。 100ワニが電通による悪いマーケティングだったように鬼滅も、アニメ化からグッズを販売する流れまでメディアと配信会社によってコントロールされた影響です。 ストーリー自体がわかりやすいとかアニメの絵がいいというのはありますが、流行になるかならないかは企業の悪い大人たちがどれくらい情報を操作してくれるかに限ります。 みんな、鬼滅見てる。というように思わせるマーケティングにより鬼滅は流行りました。

1人がナイス!しています

0

子供受けも大人受けもいいからでしょうか‥ 周りにはハマっている人あまりいなかったんですけどね

0

・分かりやすいストーリー ・コロナ禍 ・キャラがかっこいい&かわいい ・絵がそこそこ上手い ・SNSの発達 偶然かもしれませんねぇ