日本史の教科書に「1890年に公布された民法のうち、一部が法学者の間で家族道徳など日本の伝統的な倫理が破壊されるとの批判がおこった」とありますが、この民法はどんな内容だったのですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しい解説で納得しました。家長制度がないと家族道徳が崩れる、という考えだったのですね。 大変参考になりました。ありがとうございました!

お礼日時:5/18 11:40