ID非公開

2021/5/26 1:36

22回答

現在、地方国公立大学院工学系修士課程1年の者です。

大学院 | 大学、短大、大学院50閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/5/30 23:22

同じ大学院生の立場からありがとうございます。 私は、所属している研究室から別の教員に指導委託している形で研究活動をしており、精神的に限界であるので病院に行ったという趣旨を所属している研究室の教員に相談しています。 親にも同じような相談をしましたが、 確かにおっしゃる通りで研究室を移動するのが最適解であると言われ、私もそう思います。

その他の回答(1件)

1

君の心の葛藤は理解できるのだが、大抵の研究室は4大の時のように甘くないぞ。君と同じように感じている学生も多々いるだろうし、このままでは修士に進んだ優位性も損なわれないか心配。 多分、「就活で少しでも良い会社に入りたい」という願望で修士に進んだと思う。有名企業・大手上場企業の理系採用者は、事実上修士を要求される場合が多いからね。 私も地方国公立大出身だから体感しているが、上位10大学以外は就活で優位性はないと思った方が良いぞ。 だから一般応募以外に教授推薦や大学推薦を狙う。 ま、大学側や教授との関係を良好に保つ意味はそこにある。 「出来るだけ大学に行かないで・・・」というのも理屈では成り立つように感じるが、少なくとも成績には悪影響、就活に弱い地方国公立生に待っているモノは何だか判るだろ。 私の知見から心配事があるのだが、君が精神科に行って精神疾患が認められ、研究室変更が可能になったとしよう。 その場合君を受け入れてくれる研究室が本当にあるのかな? 大抵の教授は敬遠したがると思うのだが・・・。 しかも君の病状は経歴に残ってしまわないか? 君の嫌う教授も君を相手にしてくれるのだから、もう少し頑張ってみたら。 将来社会人になった時のプレッシャーは今以上だと思うぞ。 たかだか2年間しかないのだから、耐え抜いてみなよ。 幸運を祈る。

1人がナイス!しています