回答(4件)

0

受験生本人と高校との相性の良し悪し次第です。 たとえば、勉強は抜群に出来るけど、運動が苦手で中学まで体育の授業や運動会でいつもかっこ悪い思いをしてきて、なんとかしてもっとましな運動能力の体になりたいと思ってる子なら、迷わず北野がお勧めです。ここの体育の授業は非常に厳しいですが、入学したときにどんなに運動が苦手だった生徒でもモチベーションさえしっかりしていれば間違いなく運動能力が向上するように組まれている優れた授業です。実際、中学まで運動が致命的にダメダメだった多くの子が3年生になるころには見違えるように運動が出来るようになっています。プールが大きくて、水泳の授業は雨でも気温が低い日でもバッチリやります。入学時カナヅチだった生徒もすぐ100mくらい当たり前に泳げるようになります。これって大きいですよ。西大和はプールの授業がないんじゃないですか?

0

西大和学園と北野高校は併願されますが、受験生の第一希望は北野高校であり、西大和進学者はすなわち北野不合格者です。ゆえに入学者の平均偏差値帯は北野高校が明らかに上です。進学実績が北野高校の方が高入りの西大和学園に優るのは当然の結果です。ただし、西大和学園の難関大学受験のためのノウハウは北野高校に優っていると考えられますので、もし仮に同一の偏差値の学生が双方の高校に入学したとすると、出口の偏差値は西大和学園が上になると思います。しかしこれはあくまでも大学合格実績を考えた場合にです。北野高校は関西一の名門校(灘も北野からすれば新興校です。)であり、北野を卒業することに一定の価値はあると考えられます。(北野卒業生は二流大学を卒業しても評価されます。西大和は現時点では高校のみでは評価はされないと思います。)何を重要視するかで理想的な進学先は変わってくるように思います。

0

現西大和生です、高校受験で入学し友人が北野に通っています。 結論から言うと、理系なら北野、文系なら西大和だと思います。 西大和中等部は数学に力を入れており高校に上がるときにはベクトルまで習っているそうです。そのため、高校から入ると理系に進む方の場合、中等部に追いつけなくなるのではないでしょうか。逆に文系の方だとあまり中等部とも差がないですし戦っていけるのでモチベーションも保てます。 友人に聞いてみると、北野は塾代などかかるが、理系の人間が通いやすい。と言っていました。数学、理科の先生方の教え方もとても良いそうです。 長文乱文失礼しました。

1

西大和なら塾無しだけど高校入学組は中学入学組と別クラスで東大、京大は難しいと言われています。 北野であれば塾とかに通って京大とかに合格出来る可能性があります。 私なら学校生活を楽しみたいので北野を選択します。

1人がナイス!しています