ID非公開

2021/5/30 10:02

1212回答

関西の人など、同和地区の人を差別してるそうですが、差別を無くそうという気持ちにはならないのでしょうか。

補足

私が住んでいる地域ではそんな話が出たことがなく、たまたま関西の人と会話をしたときにそういったものがあると話されたからです。 それと、関西の人など、と書きましたので、関西の人に限定したわけではありません。

政治、社会問題 | 生き方、人生相談3,066閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

7人が共感しています

ベストアンサー

17

17人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

何人か質問の趣旨から外れている人がいましたが、その他の方は詳しくありがとうございました。 関西の方が差別が酷いのは事実なんですね。差別が無くなることを祈っています。

お礼日時:5/31 14:29

その他の回答(11件)

36

キツい表現になってしまいますが、質問者様のような感性の方が、悪気なく「差別」を継続していくのです。 >私が住んでいる地域ではそんな話が出たことがなく 他のご回答にもありますが、同和地区が存在しない地域はありません。 同和地区に限らず、ヘイトスピーチ、外国人差別、職業による偏見、LGBTに対する差別など、差別の種は、あらゆるところに転がっています。 実は、税制にすらあるんですよ。 男性か女性かで、寡婦(夫)の条件が違います。 他者に対して「別を無くそうという気持ちにはならないのでしょうか。」と、相手の状況を知らずに、一方的に考えることそのものが、差別を生み出す「偏見」「先入観」の始まりなのです。 「差別」と「区別」の違いは、非常に難しいです。 質問者様が女性と仮定してですが、仮に、暗い夜道で、後を付いてくる男性がいたら警戒なさいませんか? その警戒も、相手の身なり、挙動なんかで変わりませんか? これは、双方ともに「YES」になる方が、自己防衛としては正解です。 でも、これが公的な立場の話になると、相手の状況を知らずに、性別や外見で、相手を犯罪者扱いしている「差別」になります。 差別の種である「固定観念」「先入観」は誰にでもあるものですし、あながち間違いとも言い切れません。 そこから「偏見」「差別」に繋げないためにどうするのかが大事なんです。 質問者様は、人の話を聞いただけで、「その地区の出身というだけで取りやめた」と判断していますが、そこに情報が欠落している可能性は、本当にありませんか? 仮に、相手が借金まみれであったり、身内に犯罪者や借金を抱えている人が多数いたりしたら、そういった事を相手の方が隠していたら、それでも結婚する気になるでしょうか。 質問者様は、その結婚を取りやめた方に対して、詳しい事情を知ることもなく、「差別をなくそうという気がない人」というレッテルを貼ったのですよ?

36人がナイス!しています

20

ID非公開

2021/5/31 14:01

関西は歴史が古いので、「話としてわかりやすい」だけで、実態は、本州・四国・九州なら、まんべんなく、どこにでもあることがらです。 なぜ、他地域では「そういうものは無い」と思っている人ばかりなのかというとそれは、「知らせない」≒「隠されている」からです。 youtube でも、わざわざ「あばいている」人がいますけど、それはそれで、どうかなぁ、とは思いますけどね。

20人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

11

いわゆる被差別部落は、歴史的に長い間差別されてきた影響もあり、未だに生活インフラが整っていない場所があること、屠畜や皮革加工など特定の産業が集積していることなどを理由に、「臭い」「汚い」イメージがつきまとっています。また、○○同盟やヤ○ザなど反社会的な危ない人達が根城を構えていたり、凶悪犯罪やトラブルが多く治安が悪い場所もあるため、近隣の地区の住民にとっては非常に印象が悪いのです。私が知っている地域でも「ここは絶対に通るな」と言われる場所がいくつもあり、新聞配達も行かないし、警察も避けて通ります。そのような場所がある現実を知っていれば、「差別をなくそう」というのは絵空事に過ぎないことが分かります。「そんなところの人にうちの娘を嫁にやれない」と考える親がいても私は責められません。 そもそも差別がなくせるというのは幻想です。 個人や集団の属性に基づいて序列を作ったり、ステレオタイプをしたり、優越/劣等コンプレックスを持つのは人間が持つ生来の特徴です。出身地、暮らしている場所、学歴、職業、社会的ステータスに関わる属性の差異は、すべて差別の根源になりえるし、実際の社会ではこれらの属性によって個人を差別的に扱っているはずです。海外に暮らすと分かりますが、日本以外のだいたいの国では社会の中に歴然としたヒエラルキーあるいはレイヤーがあり、階層ごとに人種、宗教、教育、住む場所や職業がはっきり異なり別の階層の人同士が交わることがあまりありません。差別と共存することによって社会が秩序を保っているともいえます。もちろん、ウイグル、チベット、南モンゴル、などの例をあげるまでもなく、人間を奴隷や家畜のように扱うことは許されませんし、差別を肯定する訳ではありませんが、「差別をなくそう」という具体性のない情緒的なスローガンはむしろ、ヒステリックなポリコレを引き起こし、社会を分断すると思います。被差別部落の問題は、長い時を経て徐々にに薄れてきています。そっとしておくのが一番です。

11人がナイス!しています

28

ID非公開

2021/5/31 13:11

この問題は実は全国にあるんです。 ただ、西日本の方がその差別が表に出やすい傾向にあるかと。 転勤族で全国転々と居住しましたが、不動産屋さんに行くと 聞かなくても教えてくれます。特に地方は。 とても便利な場所なのに異常に家賃が安かったり、 その地区とは知らずに通りかかっても、「差別反対」 「同和問題反対」などとわざわざ旗を掲げているので おのずとわかってしまう。 質問者さんはあまりこの差別の事を詳しく知らないようなので 一度調べて勉強してみるといいですよ。 それに、公務員などはある一定数この地域の人を採用しなければ なりません。いわゆる特権なるものもあるのです。 あなたが思っているような差別されてかわいそうな人、 という認識だけではなくなるかもしれませんね。

28人がナイス!しています

15

なんでこのお話、関西限定なんでしょうか? 別に私が関西人だと言う訳では有りませんが、単純に不思議なので。 同和地区と言う事で、出身地やもっと元をたどれば国籍・民族にかかる問題やら人種問題も含んで来るとは思いますが、たまたま同和地区と言う単語を耳になさったとかそういう事なんでしょうかね? と言うのは、そう言う差別問題や被差別部落の問題のない県って1個もないじゃないですか。何かしらの問題を全国で抱えてるじゃないですか。 勿論、関西地区のご指摘の通り、例外では有りませんがね。 だから関西もいいけど、主様のご出身、或いはお住まいの県の問題も調べてみるといいと覆いますよ。

15人がナイス!しています