回答受付が終了しました

6月に入っても東京と神奈川県は、飲食店は20時までの時短営業と酒の提供なしですか?

回答(6件)

0

東京都は緊急事態宣言なので、都全体で時短と酒類提供ちゅうしですが、神奈川県は蔓延防止措置ですので、その措置が掛かっているところとそうでないところで違います。 詳しくはこちら https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/covid19/jiltushihoushin.html これによれば、措置区域 である、横浜市・川崎市・相模原市、鎌倉市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、横須賀市、藤沢市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、伊勢原市、葉山町、寒川町、平塚市、小田原市、秦野市では 営業時間の短縮(法第31条の6第1項) 営業時間は5時から20時まで (酒類の提供(利用者による酒類の店内持込みを含む)は終日停止) となっています。

3

カテマスが適当な回答しちゃまずいよね。 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/covid19/jiltushihoushin.html 東京以外の関東は蔓延防止等重点措置が出ています。 蔓延防止は知事の判断により酒類の提供がダメなところもありますよ。 詳しくは各自治体のHPで確認しましょう。

3人がナイス!しています