ここから本文です

琉球大学の人たちが卒論をかくとき、国立国会図書館までわざわざ行きますか。

kan********さん

2009/3/2203:42:32

琉球大学の人たちが卒論をかくとき、国立国会図書館までわざわざ行きますか。

閲覧数:
812
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tuk********さん

2009/3/2208:33:43

国会図書館でしか入手困難な資料ならば東京まで調べに来るでしょう。またその逆で東京の大学通っている人でも九州や沖縄まで資料や史料を見に出かけることはあります。
私も沖縄ではありませんが、東京在住ですが大阪や名古屋の公共図書館や大学図書館に資料を見せて貰いに行きましたよ。
とはいえ、かなりの旅費になりますから、まずは大学図書館や公共図書館、インターネットなどを通じて資料を取り寄せたりコピーを郵送してもらう方法を考えたり、東京に居る親戚や友人に国会図書館でコピーしてもらい送付してもらうなど工夫すると良いと思います。最近はインターネットでかなりの情報が入手できるようになりました。海外に行かねば読めないと諦めていた80年前の本が外国図書館のネットで公開されて読めて利用できるようになり感激しました。

質問した人からのコメント

2009/3/23 22:07:37

感謝 それは知りませんでしたので大変勉強になりました。ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

coa********さん

2009/3/2204:41:02

熱心な人は行くんじゃないでしょうか。その変にある公共の図書館や学校の図書館とは違いますからね。
日本で出版された図書はすべて国立国会図書館に納入されることになっています。
どうしても近くの図書館や学校の図書館になく、借りたりすることが出来ない場合もありますからね。
卒論の研究で東京に行ったり、旅行で東京に行ったついでに行く人もいると思います。
国立国会図書館はネットでも利用できるサービスもあるみたいですので、遠くても簡単に利用することも可能のようです。
18歳以上しか使えないですし、資料の数や質は高いですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる