ディーラーで車検して1週間後に30キロほど走行したらABSとサイドブレーキの警告灯がつきます。

車検、メンテナンス544閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2

ID非公開

2021/6/1 15:38

2人がナイス!しています

そうです!犯人探しではなく今日はディーラーが休みなのでこちらで質問しまた。 警告灯はずーっとではなくついたり消えたりしています。タイミングもよく分かりませんσ(∵`)?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今日ディーラーに持って行って整備してもらいました。やはりセンサー異常だったらしく無事解決しました。こちらで予備知識を入れてからでしたので整備士さんの言ってることもちゃんと理解出来ました。ありがとうございます

お礼日時:6/2 18:09

その他の回答(8件)

1

私もABSセンサーだと思います。 ブレーキ点検の時に外したか触ったかしたのでは? 早いとこクレーム入れましょ。

1人がナイス!しています

1

健康診断を受けて1週間後に咳やクシャミがでるようになった 医療ミスでしょうか? みたいな質問ですね

1人がナイス!しています

1

例えば タイヤを換えた タイヤの空気圧を調整した 等でスピードセンサーの数値が今までと違って前後差に許容以上の差がでたらそういうランプが点いて警告する場合があります。

1人がナイス!しています

1

車検は、その日その時、検査に合格したという以外は意味はありません。 次の車検まで故障しないことを保証するわけではありません。 タイミングなのか、何かしらミスがあったかは分かりません。 次の日に故障することも良くあります。 隅から隅まで点検整備するわけじゃないし。 ごくわずかな部分だけです。 故障が嫌なら10倍の値段でやってください。 それならもう少し故障は少ないです。

1人がナイス!しています

1

憶測だが、1週間経ってるなら整備ミスは考えづらい。 車検とは次の車検時まで問題なく乗れる事を保証してる訳では無い。

1人がナイス!しています