回答(8件)

0

施主支給ですと発注のタイミングも保証も自分の責任になるので、不良品が来た時に自分で対処できる範囲がいいかと…。 私は伝手もなにもないので、簡単なものだけ施主支給にしました。 ・表札 ・ポスト ハウスメーカーに見せてもらったカタログに好きなものがなく、かつ高額だったので、ネットで購入して担当者に預けました。 ある程度の規格を聞き、商品を決めたら発注前にこれで大丈夫か確認してもらいました。 上の2つは純粋に施主支給ですが、ハウスメーカーに頼むのをやめたものは↓です。 ・メイン照明(リビング・居室・ホール・ダイニング) →シーリングライトの台座の施工のみ発注。照明は引き渡し後に自分で設置。(見学会をしたので正確には早めにつけてもらいました) ・カーテン →レール取付のみ発注 ・外構の砂利と芝生 →整地のみしてもらい、防草シート・砂利・人工芝は自分で発注、設置しました。 あとは、予算的にできませんでしたが、洗面ボウルを施主支給の陶器にしたかったです。

1

人工含む施工費用は、ネットで買えま せんからね。

1人がナイス!しています