回答受付が終了しました

ゴルフ場で昼休憩の時にビールの生中を1杯飲んで、帰りにサウナに入って帰った場合、飲食運転の数値になりますか?

ゴルフ | 法律相談385閲覧

回答(18件)

0

言葉の定義ですが、日本では 呼気1L中のアルコール濃度が少しでもあれば0.15ミリグラムより少ない場合でも定義の上では酒気帯び運転というレッテルははられます。酒気帯びを理由にした道路交通場の罰則が定められていないだけです。従って、法的罰金はないが、事故等起こした時や保険適用の裁判で不利にはなるし、会社等の罰則に入っている可能性はあります。 皆さん書かれている様に0.15ミリグラム以上は道路交通法違反ですので、その量と状態により罰金含む罰則が定められています。 海外では国により違います。イギリスやアメリカでは取り締まり事態聞いたことがありません。イギリスの教習所では運転前はビールは1パイント(ジョッキ1杯相当)でやめておくことをお勧めしますと習いました。

1

休憩中のビール一杯では飲酒運転て罰せれないです。 アルコール成分が飲酒運転の基準値に収まるからです。 2〜3杯だと基準値を超えるのでダメです。

1人がナイス!しています

0

間違いなくなるでしょうね。二日酔いでも飲酒運転になる可能性ありますから。 飲んだら乗るなですね。