おかえりモネの東日本大震災の描き方はどうでしたか

地震 | ドラマ161閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:6/8 17:20

その他の回答(4件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

2

下のyos……さんが震災で祖母が亡くなった? 間違いでは?3年後に新盆はおかしくないのか?

2人がナイス!しています

1

予想を覆して、わりと淡々としたものでしたね。 激しい揺れや逃げまどう人々の描写は皆無で、最初のパニックがひとしきり終わった後の世界が描かれていましたね。 あの日、津波火災に襲われた気仙沼の市街地を、モネと父親が翌朝、街が見える高台から望見する場面で、炎と煙に包まれた気仙沼が描かれていたのが唯一の直接的な震災の描写でしたね。あれはたぶんCGです。 それにしてもモネのおばあさんは震災で亡くなっていたのですね。どうして逃げなかったのか、まだわかりませんが、ちょっとショックでした。

1人がナイス!しています

3

ああいう描き方があるんだなと感心してしまいました。 要するにモネは、自分だけが被災しなかったことに対する後ろめたさで傷付いていたということですね。登場人物たちの明るさも、その裏にある被災体験の悲惨な経験を内に秘めた明るさだということでした。 もしかすると、登米の住人達もそうなのかもしれませんね。 おそらく震災の描写は少しずつ、これからも描かれていくのではないかと思います。

3人がナイス!しています