早慶付属中学校に合格することは大学受験で早慶に合格するより難しいですか(慶應医学部は除く)?

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

私立の場合は 大学がいちばん楽です。 幼稚舎なんてお勉強したって入れません(笑) うえにあがるほどだんだん楽で 大学は楽勝です。 いろいろな入試方式はありますし チャンスも複数回あります。 東大狙いでいけば 早慶なんて半分寝てても合格できます。

1人がナイス!しています

1

「受験タイムイズによると、高校入試で早稲田実業高校や早稲田大学高等学院を蹴って都立トップ校に入学した生徒は、多くが東京大学、京都大学、国公立医学部、一橋大学、東京工業大学、東京外国語大学など、早稲田大や慶應大を上回る最難関国立大学に合格しているそうです。」と言うことだが、その情報源の『受験タイムズ』なるものはもっともらしいネーミングではあるが、いつ頃、いかなる人間が、どのような目的でアップした情報できちんと再検証可能な出所の確実なデータが添えられているかな? 『東京外国語大学など、早稲田大や慶應大を上回る最難関国立大学に合格しているそうです。』などというお笑いを言う時点で馬脚を現してるだろ。 『都立日比谷や西なら最下位でも早慶に現役合格。附属ならば下位だと留年。どう考えても日比谷や西のほうが“お買い得”となる。』とまでも書きこんでいるのに至っては、都立高校に対して「贔屓の引き倒し」を超えて「褒め殺し」になってしまってるよなー。 日比谷や西の一応は信用のおけるだろう該当高校のHPで公表されているその記事がアップされた時点を含む長期的な大学合格実績を見れば、現実との差異は明白だろ。 西高に至っては、半数近くが予備校への進学でありながら既卒業者実績もパッとしない状態で、「四年制高校」とか「予備校への予備校」の異名もナルホドの有様。 http://www.hibiya-h.metro.tokyo.jp/CareerApproach/SchoolReformHistory.html http://www.nishi-h.metro.tokyo.jp/07shinro/goukakusha.pdf 暇を持て余している団塊ジジババ国立大一神教徒の談話サロン状態のここでの大量の書込みを含め、インターネット上では虚実様々の情報が溢れかえっているのだから、自分の将来に関わるような受験情報については、怪しげなネット情報ではなくそれなりに実績がある大手受験産業のデータに拠って判断した方が良いでしょ。 経済力の低い階層が有名私立附属を妬んで書き込む記事も多いし、その記事に留飲を下げる庶民階層も多いことを忘れないことだな。

1人がナイス!しています

余りにも初歩的で幼稚なプロパガンダに引っかかってしまっていたので、それに対する助言・忠告に終わってしまって、肝心の質問である「早慶付属中学校に合格することは大学受験で早慶に合格するより難しいですか(慶應医学部は除く)?」への回答を忘れてしまった。 解答は、早慶附属中学校に合格することの方が大学受験で早慶に合格するよりも難しいし、慶應幼稚舎や系属の早実小に合格することは更に難しいだろう。