ID非公開

2021/6/4 16:41

99回答

ワールドメイトの方にしつもんです

宗教204閲覧

4人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ううん、皆さん頭が悪い様なのでここで発言しますね 宗教法人税金不要。丸儲け 私が言いたいのは別に給与貰うのは構いません。 収入があるのなら貰ったら良いでしょう。 ですが、交通費もかかる、時間かかる、研修費も自腹の救霊師さんに全くお支払いせずに自分だけ名目上でも300万も貰うならそのお金を全て全国の救霊師に交通費として払えば課税すらかからないし、皆んなが喜びます。 我よし他人もよし神様もよしと言えるか?

お礼日時:6/14 16:33

その他の回答(8件)

1

救霊師というのは、特定の宗教的活動をボランティアとして実践するということですから、本人が納得した上で自分から進んでやっていることなのです。もちろん無償です。ボランティアですから。やりたくない人、時間が取れずできない人はもちろんやらないのですから、何も問題は無いと思います。本人が徳積みなんだということで納得してやっていることなので、全く問題はありません。 宗教団体の活動で、奉仕活動が全く見当たらないということは普通はあり得ないと思います。それは、こうした奉仕活動を通して人として成長していく、人として自分を磨いていく、こういう目的があるからです。世の中の役に立つことを何かさせていただいて、自分自身も成長させていくという、「人間の持って生まれた性質を円満完全に発達させる」「人材を薫陶養成する」という目的があるからです。書物等で学ぶことだけで終わらず、自分の体を動かして汗水垂らして実践することで気づくことが沢山あるからです。 こういう活動に対して本来は何も出ないのが本当なのですが、ワールドメイトの場合、お取り次ぎをしたらカレーをいただけたり、皆さんと一緒にお食事させていただけたり、会員の気持ちとやる気が続くよう、いろいろと工夫して下さっていると思います。本当に有り難いことだと思います。 こうした徳積みにつながる奉仕活動は、仕事をして給料をもらうということとは全く違う事柄であって、お金をもらってしまったらただのアルバイトになってしまうわけですから、そんなことは絶対にあってはならないのです。無償で、神様に祈りを捧げた上で取り組むからこそ、奉仕活動が本当に徳積みになり、人格磨きになるのです。ですから、救霊師や九頭龍師の活動をしてお金をもらおうなんていう気持ちは最初から無いわけで、こういう質問をすること自体、宗教的精神や奉仕活動の精神といったものを理解していないことを示しているように感じます。質問者の浅はかさが露呈していると言えるでしょう。 深見東州先生は、自分が経営している塾と会社から経営者としてのごく当たり前の給料をもらっているはずで、それだけで十分やっていけると思われます。 宗教法人から給料をもらうことになった経緯は、既出の回答にある通り税務署からの勧告によるもので、これは税務署が指示するくらいなので違法ではありません。また法外な金額の給料をもらっているわけではないはずです(もし異常に高給だった場合、こちらも是正勧告が入るため)。1990年代後半のビデオの中でそういう話が何度か出ていたという記憶があります。また、給料としてもらう金額以上の額を寄附金として納めているので、実質的には持ち出しで、そうするからこそ自分も徳を積めるのだ、という話も聞いたと記憶しています。 この質問は断章主義(=他人の文章の一部を切り取って勝手に使うこと)的なものであり、二重三重に見当違いな内容となっています。間違った認識を前提として質問しているため、質問そのものが成立しないですね。 質問者の完全な勘違いですね。

1人がナイス!しています

1

救霊師の対価として給与をもらってる人は一人もいません。ほとんどのスタッフさんも、救霊師であるそうですが、救霊師の活動としての給与は誰ももらってないということです。スタッフさんも、業務の合間の、プライベートな時間帯で救霊師として活動なさってます。深見氏も、救霊師として給与をもらってはいないでしょう。 もともと、深見氏は、会社経営で生計をたてていて、ボランティアとして、ワールドメイトをされてたそうですが、宗教団体として、初めて税務申告したとき?だかに、税務署から「リーダーとしての奉仕の実態があるので、給料をもらって源泉徴収税を収めてください」とか指導されたとかいう話、聞いたことありませんか? ワールドメイトは営利活動はないですし、源泉徴収税以外、国に税金を収める手段もないので、そういう指導があったのでしょう。支給額は、税理士さんのアドバイスで、高すぎず安すぎない、相場から見て妥当な金額に設定したとかいうことだったと思います。決して、深見氏が、自分で、この金額の給料がもらいたいなどと決めたわけではないそうです。また、もらった給与以上の金額を寄付していて、宗教活動で収入を得ることがないよう、工夫されてるということだったと思います。何年か続けてる会員であれば、当然、聞いたことある話です。 インターネットの口コミは、ワールドメイトを退会させたい、という思惑に沿って、あえて悪い風評を作り出してる人がいるので、でたらめも多いですし、気にしないほうがいいですよ。はじめから、短期間だけワールドメイトに入会してすぐにやめて、退会者です、と名乗って悪い口コミを書く、計画的犯行をする人もいるそうです。組織的に、系統だった指示があってやる人、お金をもらって請負的にやる人など、複数のパターンはあるみたいです。 にしても、ローマ法王が給料をもらってることに落胆してキリスト教信者やめる人いますか? 神父は給料もらってはいけないの? お坊さんが給料をもらってることに落胆する人いますか? どう考えても、宗教団体の教祖が給料をもらってることに落胆するとかいう人の存在は信じられません。その退会したとかいう口コミを書いた人は、一生、お寺や教会とも関わらずに、無神論者として生きていくしかないでしょうね。なにか、深見氏が悪いかのように言ってますが、常識がないというか、おかしい考えなのは、その、口コミを書いてる人ですよ? 深見氏は、たまたま、宗教以外の本業からの収入のほうが多いですが、ほとんどの宗教団体の教祖は、宗教家としてしか職業ないですよ?

1人がナイス!しています

0

ID非公開

2021/6/11 15:04

それについては過去に先生がこちらで詳しく解答しています。↓ 深見先生のお話(テープより) コスモメイト時代の先生の講義(その一) https://kaba.5ch.net/test/read.cgi/news2/1021878293/62 コスモメイト時代の先生の講義(その二) https://kaba.5ch.net/test/read.cgi/news2/1021878293/488 コスモメイト時代の先生の講義(まとめ) http://mentai.5ch.net/test/read.cgi/psy/962806016/457-460 昔の支部代表者さんの毎日 https://life.5ch.net/test/read.cgi/psy/1015804059/69-114 前世で三千人以上殺した会員 http://mentai.5ch.net/test/read.cgi/psy/962806016/133-135

2

宗教団体の職員であっても、給与をもらわないと、労働基準法違反になります。ですから、給与が出るのが、法令にかなう正常な状態です。 この件については、30〜40年以上前の話だと思いますが、もともとボランディアで宗教活動全般を行っていたところ、税務署から「無給はNGです。給与をもらってください」みたいな指導があったので、ワールドメイトからも給与をもらうことにしたそうです。その後、ワールドメイトからもらった額以上を、ワールドメイトに寄付することにしたという話も有名です。どこの支部にいっても、知ってる人は必ずいるでしょう。 救霊師は、仕事ではなく、ボランティアです。職員と混同するほうが、おかしいです。 最近は、労働基準法の厳守などは、よく言われるようになっていますので、「無給でないとおかしい」などと考えつくような人が、相当、世間知らず、というか、常識外だとしか思えませんが…。また、深見氏の給与は、株式会社ミスズからがメインで、ワールドメイトからの給与は、言うほど多額ではないみたいですよ(いずれにせよ、ワールドメイトからの給与は、もらった以上の金額を寄付されてるので、手元には残らないですが)

2人がナイス!しています